理系のために理転して偏差値30上げた方法を伝授するブログ

それでも私は受かりたい

浪人

浪人生で恋愛したいってやつはこっち来い|なんでダメなのか説明しようとおもう

更新日:

 

いくら浪人生とはいえ好きな人ができるようなこともありますよね??浪人中で恋愛なんてする暇ないし、勉強しなきゃと思ってもそう簡単に辞めることのできないのが恋心です。

 

今回は浪人中の恋愛ってどうなの??って話から、恋愛の実例からわかる特徴について話していきたいと思います。

 

 

浪人生は基本恋愛NG

まず勉強と浪人の両立はできないので、浪人中の恋愛は基本的にはNGだと思ってください。恋愛をしながらでも勉強時間を確保して両立できると言ってた人を何人も見てきましたが、恋愛することで確実に偏差値は下がりました。

 

ではなぜ浪人中の恋愛はいけないか理由を見ていきたいと思います。

 

理由① 時間が取られる

恋愛することでのマイナスで1番大きいのは、時間を失うことです。恋愛は思っている以上に時間を使ってしまいます。

 

  • 食事で1時間
  • ちょっとデートで3時間
  • ラインや電話で1時間

 

恋愛すると、このくらいの時間はすぐに無くなってしまいます。

毎日ラインと月1でのデート、月に2回ご飯をした場合は合計で425時間失います。これは約2ヶ月分の勉強時間に相当し、恋愛をする場合はこれほど多くの時間を失うことがわかります。

 

425時間あれば小さいテキストであれば2〜3周はでき、偏差値だと1科目だけに絞って勉強すれば、偏差値8くらい上げることもできます。これほど大きな時間を費やしてしまって、浪人して第一脂肪に受かろうなんて、虫のいい話だと思いませんか??

 

他の人は425時間を勉強に捧げているので、当然あなたは第一志望には合格できません。恋愛はこれほど大きな時間を使っているということを自覚しましょう。

 

理由② お金もなくなる

浪人生は、受験料、予備校代、参考書、食事代、移動費など非常に出費が多いです。しかし浪人生は基本的にはアルバイトをする時間はありません。そんな中で恋愛をしてしまったら、お財布の中身はまず受験終了まで持ちません。

 

デートはやっぱりお金がかかりますよね??女の子であればお化粧や洋服、男の子であれば少しくらいカッコつけて、ご飯代くらいは出してあげたいくらいです。でもそんなお金を稼ぐ時間もない浪人生がどうやって、デートをするのでしょうか??

 

ましてや記念日、誕生日、クリスマスと言ったイベントでのプレゼント代をどうやって捻出しますか??まず自力では捻出することはできないので、相手の理解がない場合はまず別れることになるでしょう。

 

 

 

理由③ 心が不安定で余裕はない

女性はもちろん男性であっても浪人生は、心が不安定になりがちです。そんな不安定な状態で付き合っていくことが可能でしょうか??もちろん不安だから付き合って安定したいという人もいるかのしれません。

 

しかし浪人中の不安感から付き合っても、そもそもお互いの心が不安定のためまず喧嘩をします。恋愛で喧嘩するなという方が無理ですし、喧嘩していると全く勉強には集中できません。そんな状態で受験にのぞめるでしょうか??

 

私は不可能だと思います。喧嘩しないカップルは共依存の状態になって、精神的におかしくなっていましたし、喧嘩ばかりで泣いてばかりの女の子を何人も見ました。淡々としたお付き合いをするなら友達同士のままでいいと思います。

 

励まし合いながら勉強し合うのは理想ではありますが、現実では励ましあってうまくいかないのが現状です。(うまくいくのは漫画の中だけ)

 

 

特に男性は彼女を作ると落ちまくる

本当になんでかわからないのですが、浪人中に彼女を作った男性は間違いなく落ちます。それも異常な確率で秋頃から伸び悩んで、そのまま受験期に入って全落ち・・・なんてことがほとんどです。

 

女性の場合は器用に物事をこなせる人も多く、男性に比べると不合格率は下がります。しかしそれでも恋愛していない人の方が受かる確率は高いですし、精神的にも安定していることが多いです。

 

男性は1個のことしか集中できません。恋愛なんてしたら間違いなく女の子のことで日々頭がいっぱいになり、勉強に集中なんてできるはずもありません。男性は絶対に浪人中には恋愛しないでください。

 

 

例外的に恋愛OKな2つの条件とは??

 

① 浪人時にすでに付き合いが長い

② 相手が遊ばないタイプの人である

 

この2つの条件を満たした時のみ浪人中の恋愛もうまくいきます。高校が同じで浪人時にすでに1年以上付き合っている場合は、恋愛では安定期に入っています。安定期に入ると喧嘩も少なくなり、相手の価値観や考え方はだいたい理解できるようになります。

 

そのため浪人したとしても間違いなくあなたのことを理解してくれますし、配慮して会わないでも大丈夫なようにしてくれます。

 

もう1つの情感が、相手が遊ばないタイプの人であることです。遊ぶタイプの人だと不安で不安で勉強どころではありません。大学では浪人とは違って出会いにあふれていますし、恋愛をさえぎるようなものもありません。時間もお金も自由に使えます。そのため自分の相手が遊ぶ人だと間違いなく浮気されます。

 

そうならないためにも遊ばない相手をきちんと選んでおきましょう。

 

 

浪人生の最中に付き合い始めると破局率は100%

私の知っている限り、浪人中に付き合ったカップルは大学2年までに100%破局しています。考えられる理由は2つあります

 

理由1:大学生になり出会いが増える

浪人中ではほとんど選びようがないほど、出会いはありません。ほとんど毎日同じメンツで過ごすことになるので自然とその中で恋愛関係になって行きます。しかし大学生になると、バイト先、サークル、学生団体、合コンなど一気に出会いに幅は広がります。

 

出会いが増えると、付き合っていた人よりもいいなと思う人が出できてもおかしくありません。 そのためお互いに飽きてしまったり、もっと相性のいい人と付き合い始めたりします。

 

理由2:浪人中のストレス解消でしかなかった

先ほども言ったように、浪人中はとてもストレスがたまるためそのストレス解消のために恋愛をしてる時ケースも少なくありません。恋愛をすることで一時的に浪人生であることの不安感から逃れようとするのです。しかし恋愛はとても時間的にも精神的にも辛いものがるため、浪人が終わったらすぐに分かれてしまうということです。

 

確かに恋愛はストレスの解消にはなりますが、浪人の失敗率は圧倒的に上がります。ストレスは貯まるのはしょうがないと思って、頑張って耐えましょう。どうしても我慢できなかったら友達に聞いてもらうようにしましょう。

 

 

浪人中好きな人ができたと時はどうすればいいの??

浪人中に好きな人ができた場合はやるべきことは2つです。

  1. 勉強を教えてもらって仲良くなる
  2. 浪人が終わってからデートに誘う

まずは勉強を教えてもらったり、授業の話などをして仲良くなりましょう。昼ごはんくらいは勉強に差し支えない範囲で一緒にしてもいいと思います。そうやって浪人中から仲良くなっておくことをおすすめします。

 

浪人中は出会いも少ないので、ほかの人に取られることもありません。グループで仲良くなっておいて周りに相談するくらいしておくと完璧です。そして浪人が終わってからデートに誘い、告白しましょう。

 

確かに浪人中に付き合ったカップルはたいていすぐに別れてしまいますが、浪人中に仲良くなって終わってから付き合ったカップルは長続きする傾向あります。そのため本当に好きなのであれば浪人終わってから告白するようにしましょう。

 

 

まとめ

私は浪人中の恋愛は基本NGだと思っています。恋愛に走ったカップルはたいてい第一脂肪も落ち、全落ちすることも珍しくありません。本当に受かりたい大学があるのであれば付き合うのはやめておきましょう。

 

しかし恋愛ごころは止めようとおもって止められるものではありません。好きだという気持ちを持ってしまうことは仕方がないので、その好きな気持ちをコントロールする術を身につけましょう

 

こうすることで充実した浪人生活と、将来のための大学生活を送ることができます。

 

 

 

 

 

 

-浪人

Copyright© それでも私は受かりたい , 2018 All Rights Reserved.