浪人する時のアドバイス 浪人生

浪人で第一志望に受かるのか??|本当にあった周りの事例について語ってみる

更新日:

この記事を読んでいる方はきっと浪人する人、浪人を考えている人だと思います。

そこで気になるのは、浪人して志望校に行けるのか??が気になるところだと思います。

 

自分が実際浪人してみての周りの実際の例を紹介していきたいと思います。

 

 

 

浪人事例

まずはじめに

  • わたしの浪人事例
  • 友達の浪人事例 ×    3

を紹介していきます。

 

 

これぞれ特徴ある3人を選んで見たので、こんな人もいるんだという目線で見てください。

 

 

浪人事例その①  私の浪人事例

 

まずは私の高校時代のスペックから行きたいと思います

  • 偏差値50弱の高校
  • 平均評定 2.6  (5段階中)
  • 5教科7科目合計が300以下
  • 偏差値30~40
  • 高3で平方完成ができない
  • 部活を夏までやっていた

といった正直くそみたいな成績と環境でした。

 

 

現役時代は横浜国立大学を目指していて、センター試験5教科7科目を勉強し結果は

278点(3年)→607点(本番) 最終偏差値は54でした。

 

横浜国立大学の教育学部は当然落ちました。現役の時は横国しか受けていません。一応文系でした。

 

 

浪人後はどうなったのか??

 

結果的に、東京理科大学とと横浜国立大学教育学部に合格しました!!

 

センター試験は718点で現役から100点アップ!!

理系偏差値は44→60になりました!!

 

真面目に勉強さえすれば、私のような才能のない人でも結果を出せるのだと思いました。

 

私は浪人した時に理転して国立文系、私立理系で受験しているため少し特殊な環境です。しかしそれでもコツコツやれば偏差値は伸ばすことができるということはわかりました。

 

 

 

私の浪人時の勉強方法や考え方、スケジュール管理の方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

浪人事例② 現役と変わらなかった人

現役時MARCH合格していて早稲田に行くために浪人した進学校の女の子の場合です。

部活は早めに引退していて、部活の日数も少なかったようです。

 

この子はとにかく真面目で、先生に言われたことをとにかくやりつづける素直なタイプでした。そのため1日8時間以上毎日勉強し、先生に言われた通りの勉強法を実施していました。

さらに中学受験をしており、地元では有名な私立の進学校進んでいました。

 

 

しかし結果としては早稲田に合格できず、現役時代と同程度の大学に進学していきました。

当人はなんで浪人したんだろ・・・と言っていました。

 

浪人事例③ 大逆転で慶応に受かった男

次はスポーツ推薦で高校進学していた男の子。この子はとにかくいい意味で変わっていました。

 

まず現役時はMARCH等受けるも全敗!!

偏差値は35(浪人時)といったスペックの子でした。

 

 

しかし慶応大学に行けばお金持ちになれる確率が高いから慶応に行く!!

といって浪人した子です。

 

この子は慶応以外受けないといって。配点の低い国語を勉強しませんでした!!

国語の勉強をしない分、世界史と英語にすべてをかけていました!!

さらに慶応×2、上智×1以外は受けてません。

 

 

さてこの子がどうなったかというと

慶応大学に合格しました!!

 

マジでビリギャルの世界です!!

 

 

浪人事例④ 多浪の人の話・・・

 

この人は自分の時にすでに3浪でした。高校の偏差値55で3浪が始まった時も浪人時も偏差値55でした。

しかしこの人は多浪なのにまじめで、1日8時間きっちり勉強していました。言われたことをきっちりやっているタイプでした。性格も穏やかで早稲田に行きたいなーと言った感じの人でした。

 

 

この人は結果どうなったかというと、3浪しても早稲田には受かることができなくて

さらに1浪(4浪)してMARCHに進学したそうです・・・

 

 

浪人して第一志望に行ける確率は??

 

浪人して第一志望いける人は 約10% です!!

わかったことは、残念ながら浪人してもほとんどは第1志望いけません。

 

 

現役時と浪人時を比べて

  • 上の大学に行く人    →   20%
  • ほぼ同じ大学      →   40%
  • 下の大学に行く人    →   20%

といった感じです。現役よりも学力が上がることすら多くはありません。

 

なぜ浪人しても偏差値は上がらないのか??

 

偏差値が上がらない理由は色々ありますが、一番大きいのは覚悟の違いです。

 

現役生は、浪人は人間失格だ!!

何としても受験地獄から抜け出すんだ!!

こんなのもう一年なんてやれない!!

 

といったように、現役生は覚悟をもって受験している人が多いです

 

しかし浪人すると一年間という時間の猶予がもらえ、同じように浪人した仲間たちと過ごすのです。実は浪人は現役が想像しているよりはるかに過ごしやすい環境です。過ごしやすくてぬるい環境にいると人は『浪人って思ってるよりも過ごしやすいな』とか思ってしまうのです。

 

この環境の差が結果の差として現れるのです。

 

 

 

 

人間は弱い生き物なので絶対にやり抜くという強い決意を持たなければ絶対に達成できません。決意は行動に現れ、行動は習慣になる。習慣はやがて大きな差を生み、大きな結果の違いをもたらします。

 

ぬるい環境下でも、絶対に第一志望に受かる強い覚悟を持ったものしか合格にはたどり着けないのです。

 

 

 

浪人成功する人の特徴

 

受かる人の特徴はいったいどんな特徴を持っているのでしょうか??

自分の周りの例から考えてみました。

 

第1志望に受かる人は

  • 運動部で厳しく育った人
  • 圧倒的に覚悟を持っている人
  • くそ真面目ではない人

といったタイプです。一つずつ説明していきます。

 

運動部の人

運動部の人は何といっても集中力がすごいです!!

部活で鍛えられた体力、気力、集中力を生かしてめちゃめちゃに勉強します。

勉強の量、質ともにトップクラスの人が予備校という最高の講師陣に支えられ勉強するのです!!

一瞬で圧倒的に偏差値を伸ばすのはまさにこのタイプです。

 

 

覚悟を持った人

覚悟を持った人はやりきるための執念がすごいです。そこにたどり着くには何が必要か考え行動します。そして負けず嫌いであることが多いため、負けると本気で悔しがりさらに勉強量を増やしたりします。

そして自分のなりたいビジョンを持っている人が多くそこから逆算して何が必要か考えます。そのため勉強効率もいいです。

よってこのタイプもかなりの結果を出しやすいタイプです。

 

 

くそ真面目ではない人

以外に思われるかもしれませんがくそ真面目は大体受からないです。特に先生のいうことをそのままやるタイプは落ちます。

このタイプは自分で考えゴールから逆算をする能力が低く、自分に何が足りていないのかを考えずにただただ勉強します。

それによって自分の得意不得意を理解せずに勉強するため弱点の克服が遅く苦手をなかなか克服しません!!そのため結果として惨敗します。

 

そのため真面目だけど先生のいいところは取り入れ、必要のないとこは取り入れないような、臨機応変さしたたかさを持ったタイプが受かるタイプです。

このタイプは自分にとって必要なければ取り入れません!!

そして効率よく自身の能力を伸ばしていくのです!!

 

 

 

 

最後に一言・・・

 

これを読んでも浪人する方は、覚悟をもって浪人してください。一年間だけでいいんです。本気でやりましょう!!

そうすればきっと自分のなりたいビジョンに近づけるでしょう、頑張ってください!!

 

 

 

では皆さんが本当になりたい自分になれるように祈ってます!!

 

 

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-浪人する時のアドバイス, 浪人生

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2018 All Rights Reserved.