浪人する時のアドバイス 浪人生

浪人して予備校行かないとどうなる??|宅浪受験生の勉強戦略

更新日:

 

予備校行かないで浪人したい、という人も一定数いると思います。予備校行かないという人は大抵、家の事情かお金の事情でしょう。

 

この記事では宅浪って実際どうなの??って話をしていきます。

 

この記事の内容

  • 宅浪の実態は厳しい
  • 宅浪が落ちやすい理由について
  • お金の年を気にするならオンライン家庭教師がベスト

 

 

予備校に行かない勉強方法 『宅浪』とは??

宅浪とは、予備校のは全く通わないで勉強する人のことである。都心ではほとんど見かけることはないが、地方の学生の場合、家庭の事情でたまに見かける。

 

さらに宅浪は一般的には、危険・受からない・難しいとされていますこれは情報面や勉強面メンタル面でかなりハンデを追うことになるため合格が難しいからです。

 

さらに合格体験も少なく宅浪で合格するイメージが湧きにくいのも、宅浪のイメージが悪い理由です。

 

宅浪をする理由

宅浪のメリット

  • 自分の勉強環境(場所)で勉強できる
  • 自分の好きなタイミングで勉強できる
  • 無駄な人間関係がいらない
  • お金がかからない(ほぼ0円で浪人できる)

 

特に大きなメリットは金銭面です。浪人生にとって1番ネックな塾代をほぼ0円にできるのはかなりのメリット

 

実際に私の友達にも、家庭のお金の理由で浪人をあきらめる人もかなり多かったです。そのためお金はないけど浪人するための最後の手段が宅浪になっています。

 

宅浪の割合は少ない??

実際の宅浪生の割合はすごく低く。私の周りで宅浪していた人は5人しか知りません。(私が浪人しているのを知っているのは70人ほどです)

 

つまり浪人している人のうち、宅浪生の割合は5%以下であることは間違いありません。

 

宅浪生は実際かなりレアな選択肢です。そのため宅浪は情報もかなり少なく普通の浪人よりも難しいです。

 

浪人するのですらかなりのハードモード。しかし宅浪は浪人の中でもさらにハードモードであることは間違いありません。

 

宅浪の合格率は異常に低い

私は宅浪で第一志望の合格した人を1人も知りません。

 

確かに浪人生でも第一志望に合格する人は約10%ほどです。しかし宅浪生で第一志望に合格した人は0人です。

 

さらに宅浪生の中で、偏差値が上がった人も5人中1人だけです。他の4人は偏差値が下がって、専門学校に行ったり、2浪目に突入していきました。

 

 

宅浪はやめとけ

ここまでのことを考えると、『宅浪はまず受からない』ことがわかります。私はそいつらとは違うという気持ちはよくわかります。しかし合格できる確率は非常に低いことは間違いありません。

 

『なぜ宅浪は落ちやすいのか??』と疑問に思う方も多いと思います。実際に宅浪しても1日8時間近く勉強している人もいました。

 

私は宅浪していた友達に話を聞いて、宅浪が落ちやすい理由を分析してみました

 

落ちやすい理由① 勉強を教えてくれる人がいない

宅浪が落ちやすい1番の理由は、勉強を教えてもらえないことです。私たちは今まで勉強のやり方を先生に聞いて、勉強を進めてきました。そのため先生から習って勉強を進めることはできますが、私たちは独学で勉強する方法を知りません。

 

また独学は自分で調べても理解できない問題が出てきます。ググっても理解できない問題はたくさんあり、こういった問題が出てくると一生わかりません。特に国語や数学、物理などは暗記では対処できない問題が多く、独学はかなり難かしいのが現実です。

 

さらに勉強法に関しても、各教科ごとに効率のいい勉強方法や手順があります。しかし宅浪で独学しながら各教科ごとの勉強方法を見つけることは困難でしょう

 

落ちやすい理由② ストレスが溜まりやすい

1人で勉強の計画を立てて、1人で勉強して、1人で受験の準備をするのは想像以上につらいと思います。実際に1ヶ月だけ1人で勉強してみてください。すごくツライです。

 

絶対に誰かに勉強面を相談したい、誰かに愚痴りたいという気持ちが出てきます。

 

実際に私も、宅浪していた友達に『宅浪ってどう??』と聞いたことがあります。友達曰く『かなりつらい、誰にも相談できないのが1番ツライ』と言っていました。

 

誰とも喋れない環境で、誰にもメンタル面を愚痴れない環境はかなりしんどいそうです。メンタル面に絶対的な自信がある人以外は宅浪はすべきではありません

 

落ちやすい理由③ 進路変更の判断が難しい

最後に以外とみんなが知らないデメリットが『進路の判断』です。

 

偏差値が想像以上にあがらないときには、第一志望を変更することがよくあります。しかし宅浪の場合は進路変更の判断がとても難しい

 

予備校に通っていれば、このままやれば伸びるからそのままの志望校。このままじゃ受からないから志望校を下げると行った判断をしてくれます。進路の判断をプロの先生がしてくれるので納得感もありますし、ほとんどの場合は判断に従ったほうがいいです。

 

しかし宅浪の場合は、どこで諦めてどこまで粘ればいいのかわかりません。つまり『進路相談ができない』ことで、勉強に迷いが生じたり、勉強のモチベーションがさがったりしてしまいます

 

 

宅浪は本当に厳しい

正直にいって、『宅浪は落ちる要素が多い』と言えます。

 

宅浪する人は金銭的に厳しいから、宅浪をすることも十分にわかっています。

しかしまったくお金を使わずに

  • 勉強面
  • メンタル面
  • 進路面

を個人で克服はできません。

 

つまり大学受験は多少はお金を使ってでも、勉強を効率化しないと受かることは困難です。

 

 

浪人は100万近くかかるというのが一般的です。しかしそこまでお金をかけなくても浪人する方法もあります。

 

ここからお金をかけずに浪人する方法を2つ紹介します。

 

お金をかけずに浪人する方法

  1. 単科生になる
  2. オンライン塾を使う

の2つの方法があります。どちらの方法も普通の浪人よりもはるかに安く、宅浪のデメリットをなくしてくれます。

 

① 単科生になる方法

単科生とは、予備校の授業を1科目だけ取る方法です。

 

1教科だけ取っていても予備校の教科指導は使えます。そのためわからないところをアシスタントの先生に聞くことができます。

 

さらにメンタル面に関しても周りに仲間がいるので、簡単に勉強の相談もメンタルケアもできます。

 

② オンライン家庭教師を使う

オンライン家庭教師とは最近増えてきているパソコンを使って家庭教師を受けるシステムです。

 

実際の家庭教師よりもはるかに安い値段で勉強を教えてもらえるます。さらに進路指導担当の先生もつくことが多く、進路指導面も充実しています。

 

またメンタル面の悩みに関しても、家庭教師の先生の相談したり、実際に進路指導の先生に相談することができます。そのためメンタル面の不安も解消しやすく、かなりおすすめのサービスになっています。

 

オンライン家庭教師は何と言ってもやすいというのが特徴で、予備校よりもはるかに安い値段であることが魅力的です。

 

宅浪を成功させるオススメの方法はオンライン塾

 私のオススメはオンライン塾です

 

実際に授業を体験したりしてみましたが、かなり授業の質も高く講師のレベルも高かったです。さらに進路指導の先生はかなり専門的な先生で、受験の情報や勉強の仕方・進路指導・メンタル面まで幅広い相談ができるようでした。

 

オンライン家庭教師は場所に依存しない宅浪のメリットを十分に生かして勉強ができるので私はかなりオススメです。(安いのも大きいです)

 

 

お金の面と勉強の面を騒動して考えると、やはりオンライン家庭教師がベストな選択肢でしょう。

 

 

私のオンライン塾で1番おすすめなのは『オンライン家庭教師のネッティー』です。

 

ただいま無料体験もやっていますので、ぜひ参加してみてください。試す価値は十分にあると思います。

 

 

↓  オンライン家庭教師について詳しく知りたい人

【元塾講師の全力】オンライン家庭教師を徹底比較

 

 

まとめ

  • 普通に宅浪するのは合格は不可能
  • 宅浪は精神的にもきつい
  • オンライン家庭教師おすすめ

 

宅浪はどんなに調べてみても厳しという意見が多いです。実際に聞いてみた結果もだいたいはやめとけっていってました。

 

やはりお金の面を気にするなら『オンライン家庭教師のネッティー』がベストでしょう。

 

私は宅浪自体を否定する気はまったくありません。しかし実際問題として、宅浪が合格するのはかなり難しいというのが私の想いです。

 

独学が厳しいことをわかった上で宅浪する場合は本当に覚悟を持って頑張って欲しいと思います。

 

独学する人は必見

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-浪人する時のアドバイス, 浪人生

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.