浪人する時のアドバイス 浪人生

【浪人生の大学受験】夏休みの過ごし方が勝負を分ける|現役生は絶対に見ないでください

更新日:

 

大学受験にとって夏というシーズンは『勝負を分ける重要な季節』です。ここでの勉強の仕方が合格と不合格を分ける大きな境目となります。

 

実際浪人していて、夏に努力できなかった人は100%第一志望に落ち、めげずに頑張った人が受かって行きました。

 

では夏休みに失敗をする人は、どんな過ごし方をしていたのでしょうか??

 

実際に大学受験を見ていた体験談として

  • 落ちる浪人生の夏休みの4つ失敗
  • 失敗しないための勉強方法

について解説して行きます。落ちた人を思い出してみると、やっぱり共通点は多いなって思いました・・・

 

 

浪人生が夏休みにやりがちな失敗4選

浪人生が夏休みにする失敗は大きく分けると4つしかありません。しかし80%の落ちる浪人生はこの特徴に当てはまってしまいます。

 

『落ちる浪人生になりたくない!!』という人は、自分が当てはまっていないか確かめてみましょう。

 

 

① 夏季講習だけで手いっぱいになる

夏期講習をたくさん取りすぎてしまう人は、落ちやすい人の筆頭です

 

夏休みは基礎固めに時間を使う必要があります。そのため夏期講習は補助的な意味でしかなくいので、夏期講習をたくさん取る必要はありません。

 

しかし夏期講習をたくさん取る人は自分の弱点をよく理解していないため、無駄に講習をとってしまうのです。本当に受かる人は必要な講習だけを撮り、残りの時間は自分の問題集の復習や夏前の授業の復習に当てます

 

② 予備校に来なくなる

夏休みは定期的な授業はないため、自分自身で自習の時間や講習の期間を決めますを。

 

しかし夏休みの開放感から予備校に来なくなる人が多発し、予備校に来なくなる人は(頻度が落ちるも含む)約40%います

 

家で勉強しようと思う人もいるかもしれません。しかしまず間違いなく家での勉強は不可能です。漫画やテレビなど様々な誘惑が家にはあります。これらを我慢して勉強に集中できるy人はごくわずかしかいません。

 

自分が本当に家でも勉強できるか考えてみましょう。家で勉強できるのであればそもそも管理能力が高く、浪人はしないと私は思ってます

 

③ 大学生の友達と遊びまくる

大学の友達と積極的に会っている浪人生は注意が必要です。

 

大学生も7〜9月は夏休みに入り、大学生たちも暇を持て余します。そのため浪人生にも遊びの誘いが激増し、一緒に遊んでしまうと完全に1日が潰れてしまうことも多いです

 

大学の友達と全く会うなとは言いません。しかし

  • 時間を区切る
  • 回数を決める
  • ご飯だけなど縛りを加える

といった対策は必ず必要になります。

 

こういった対策を取らない場合、後期の授業で遅れてしまったり、基礎力が足りず偏差値が伸びないといった現象が起きます

 

 

④ 夜型になって生活習慣が乱れる

夏期講習中に授業がなくなって、生活習慣が乱れがちになる人はまず落ちます。私が浪人していた時に『昼の13時に起きて夜中の4時に寝る生活』になっている人も見ました。

 

理由は自己管理能力が低いからです。自己管理能力が低い人の特徴は、我慢できない性格で自分に甘い人です。

 

夏期講習になっただけで今までの習慣を崩してしまう人は、1年間戦いきることは絶対にできません。そのため生活習慣が乱れる人は勉強習慣もつかず、結果として受験で失敗してしまうのです。

 

もし自分が自己管理能力が低いという心当たりがある人は、夏休み中1日も気を抜いてはいけません。自分に弱い人が自己管理能力を上げるには『緩めないこと』が一番の解決策になります

 

 

夏休みで絶対に失敗しない勉強法を知ろう

大学受験は夏休みの勉強で確実に決まります。大学受験では『勉強は3ヶ月後に結果が出る』とよく言われ夏の努力は秋や冬に現れます。そのため夏に努力をしていないと秋や冬にかけて全く偏差値が伸びなくなってしまうのです。

 

秋や冬に偏差値が上がらず焦ったりしないためにも、『浪人生が夏休みに失敗しないための勉強法』をきちんと知っておきましょう。

 

 

夏期講習は2〜4個程度で十分

夏休み中はほとんど夏期講習を取る必要はありません。夏期講習を取るとしても、『自分の苦手範囲だけ』で十分です。それ以外の講習は無駄になってしまうので取るのはやめましょう。

 

夏は新しいことを覚えるよりも、今までの復讐の方がはるかに大事です。一学期は忙しすぎて、復讐をする時間はなかったかもしれません。しかし夏であれば全範囲復讐することも可能です。夏に苦手を潰し、基礎力をあげておくことが二学期からの飛躍へと繋がって行きます。

 

私も浪人していた時、夏までの伸びは少しでしたが夏に基礎を固めることで急激に伸びました。夏以降で偏差値も伸びましたし、授業の理解度や模試での余裕がはるかに高くなりました。

 

なので夏期講習は少なくして、夏休みは復習と苦手の克服に当てましょう。

 

 

自習の時間はすべて基礎問題集をやろう

夏休みの時間のほとんどを基礎問題集に当てて、基礎力をつめるだけ積んで起きましょう。この基礎力こそが最後に受験の結果を大きく左右します。

 

なぜ夏で基礎力を磨くかというと、夏以降にこそ力を磨く時間はありません。そのため夏までに基礎力をあげないと、基礎がわかっていない状態で受験期を迎えることになります。

 

1分野でも基礎的な問題に苦手を残してはいけません。例えば構文が少し苦手だと、構文がわからないことで長文が全く読めなくなります。これは単語でも文法でも同じで、一つ欠けるだけで難しい文章は圧倒的に読めなくなるのです。

 

私は英単語が大の苦手で、構文は取れても単語がわからないせいで点数が伸び悩んでいました。なので私は夏休み中にターゲットをやりこんで、完璧にして模試に挑んだところ、夏あとの模試で偏差値は一気に5くらいあがりました。

 

このように1分野でも基礎内容が抜けていると偏差値は伸びないので、徹底した基礎力を夏で磨きましょう。

 

”毎日予備校に来て淡々とやる人”が最も強い人

大学受験においての一番の強さはコツコツと粘り強く勉強をすることです。たしかに効率の良い方法悪い方法はありますが、やらないよりやった方がいいのだけは確実です。

 

毎日予備校に通って勉強している人は、効率のいい勉強方法も自然と体ににしみきます。さらに夏までで勉強を習慣化できると、夏以降に一気に勉強への集中力、勉強量、勉強速度を上げることができます。

 

結果として毎日やれる人と毎日やらない人では、とてつもなく大きな差が生まれてしまうのです。たった1日だから大丈夫と考えたその1日が、あなたと合格者とを分ける1日になることもあります。

 

そういった1日の緊張感を持って毎日予備校に通ってください。

 

継続だけが天才に打ち勝つたった一つの方法です』この言葉を信じて努力してください。

 

『夏前の模試の結果??』気にしなくていいよ

浪人生にとって夏前の模試の偏差値は全く意味がありません。

 

なぜなら現役生のレベルが低すぎて偏差値が異常に高く出てしまったり、模試の出題範囲が異常に狭かったりと、夏以降の模試と比べると偏差値の精度が全く違います。こんな状態で出てきた偏差値は全く当てになりません。

 

模試の偏差値よりも『模試でどこを間違えたか??』、『弱点はどこか??』を見極める方が意味があります。

 

なので夏前の模試は数を受けても意味がなく、偏差値自体も気にする必要がありません。

 

模試の受け方

 

 

偏差値40浪人生が使った夏休みのスケジュール管理方法

夏休みは40日間近くあって正直長いです。この長い期間どうやって勉強していいかわからない人も多いと思います。

 

私が偏差値20あげたときに使った、夏休みの勉強法とスケジュール管理の方法をここで話して行きます

 

大きく分けると4つに分類できて

  • 10日ごとに分ける
  • 1日10時間勉強
  • 生活習慣を正す
  • 2〜3日の息抜きを入れる

といった感じです。

 

浪人生は40日の夏休みを10日ごとにわけよう

浪人生は夏休みが始まる前に、40日の夏休みを10日×4に分割しましょう。

 

分割することで

  • 目標の細分化してわかりやすくする
  • 10日毎にサボりをチェックできる
  • モチベーションの低下を防ぐ

といった効果があります。そのため勉強に集中しやすくなります。また目標も細分化されているためモチベーションも下がりにくく、目標達成できなかった理由も明確にすることができます。

 

この10日間での具体的な勉強法は、1つの問題集を徹底的に回す勉強法をオススメします。この方法は、1教科を分野ごとに分割して、何周も繰り返し勉強する方法です。とても頭への定着率が高い方法で、短期間で素早く偏差値を上げるにはもってこいの方法です。(私も使っていました。)

 

 

理系だったので、理系で例えてますが文系でも使えます。

 

1日の勉強時間は10時間

1日の最低の勉強時間は10時間を目安にしてください。

 

10時間やった方がいいよではなく、『やるべきことから逆算すると10時間やらざるを得ない』といった感じです。

 

私は1科目が偏差値60になるまでの時間を1000時間弱だと思ってます。(これは実際に私が偏差値40から60までにかかった時間です。)

 

つまり3科目を偏差値60にしようと思うと、3000時間かかります。つまり1日平均10時間が最低ラインとなります。

 

もちろん効率よく勉強できる人や元々の偏差値が高い人が偏差値60に到達するのはもっと早いです!!

(やり方知ってる今なら500時間とかで40→60まであげられる)

 

 

7時に起きて生活習慣を整えよう

夏休みで授業がなくても7時には起き、生活習慣が大きく崩れないようにしましょう。そのためしっかりと午前中から勉強することができます。

 

『昼に起きても勉強できる』というのも気持ちはわかります。しかし昼に起きるとやる気が下がり、勉強始める時間が遅くなり、風呂に入る時間になり風呂に入ってご飯を食べると夜になります。もうここまできたら勉強なんてやりません。

 

私も昼に起きた時も今から頑張ろうと思いました。でも大抵の場合は寝るのも遅くなる上に勉強もしません。これが現実です。

 

勉強するなら絶対早起き(最低7時起き)は欠かせません

 

 

浪人生の夏休みの息抜きは2〜3日で十分

浪人性にもある程度の息抜きは必要です。私は勉強のしすぎで体調をおかしくしたことがあるので、本当に息抜きの必要性はわかっています。

浪人はつらいのか??私が体験した3つの身体の異変

 

それでも夏休みの休憩はMax3日までだと私は思います。勉強も1日でもやらない日を作ると、その後もやらなくなります。そのためできる限り毎日続けながら、余った時間で休憩を取るようにしましょう。

 

私の休憩方法

  • 散歩
  • ストレッチ
  • 友達とのボーリング(勉強後の夜に)
  • 花火を見る(5時までは勉強)

といった感じでした。

 

たしかに休んではいますが、勉強をしなかった日は1日もありません

 

 

 

 

夏休みで伸びるタイプの人は決定する(経験談)

浪人生は夏までで勝負が決まってしまうというのは事実です。

 

正確には夏の次の模試(10月の模試)で偏差値を取れない場合は、私の知る限り確実に落ちてます。つまり夏休みにどれがけ頑張ったかでほぼ大学受験の勝敗は見えているということです。

 

逆に言えば夏前でこれからという人にとって、夏での基礎力向上は第一志望への最後の希望となります。

 

 

今ここで少し頑張れるかで将来の就職先、周りからの評価、上司川の目線、合コンの成功確率全てが決まってしまうと思って頑張りましょう。(実際にはそんなことはないです。

 

 

まとめ

しつこいと思いますが、受験がこれからの人には本当に知っておいて欲しいのでも一回だけ言わせてください。

 

大学受験は夏で確実に勝負が決まります。

 

夏を頑張っても志望校に受かるわけではないが、受かったやつは全員夏に努力してます。』

 

是非とも浪人生活、歯を食いしばってやり切ってください。絶対に最高の大学生活になります。

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-浪人する時のアドバイス, 浪人生

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.