大学受験 大学受験のメンタル

【高校生必見】勉強にやる気が出なかった私が実践した勉強方法

更新日:

 

中学までは勉強してたのになぜか高校ではやる気をなくす。わかりますその気持ち。高校に入った途端勉強の習慣がなくなって、やる気が出なくなる。(私の高校時代もそうでした)

 

中学までは授業だけ聞いてて、テスト勉強しなくてもなんとかなります。しかし高校からは、自分で勉強する習慣がないとドンドン成績は下がります

 

勉強しない → やる気なくなる → 勉強しない ・・・(無限ループ)

 

勉強しなくなるとどこから手をつけていいのかわからなくなります。そのためさらに勉強しない習慣がつくという最悪のことになることもあるでしょう。

 

 

勉強しない最悪な状況を回避するために

  • 勉強のやる気を出すコツ
  • やる気が出なくても勉強すべき
  • 勉強は1人じゃむずかしいという話

について紹介して行きます。

 

 

勉強のやる気を出すコツ

① やる気が0でもまず机に向かってみる

やる気が0でも5分だけ机に向かってみましょう。5分向かっても勉強する気にならなかったらやめていいです。しかしほとんどの人は5分だけ机に向かうとなぜか勉強を始てしまいます。

 

私も受験生の時どうしても勉強したくない日もありました。しかし5分だけ机に向かうと、ドンドンと手が動いていきます。そして『気がついたら1時間以上勉強していた』ということもたくさんありました。

 

1回だけ騙されたと思って5分机に向かってみましょう。なぜかやる気になります。

 

 

注意点

① 机の前で携帯・パソコン漫画は禁止
② ノートと勉強道具は出しておく

 

② 生活リズムを一定にする

私が高校生の時(受験生の時)にやった次の作戦は、生活リズムを一定にすることです。私は寝る・起きる・電車に乗る・家に帰る時間を固定しました。

 

 

生活リズムを一定にして、生活の中に勉強の時間を強制的に作る作戦です。

 

例えば

  • 23:00〜23:30は机に向かう
  • 朝は1本だけ早い電車で行って、10分だけ単語帳を開く
  • 風呂入る前に単語を10個だけ覚える

 

勉強することを生活の一部にしてしまうと、やる気がなくても強制的に勉強することができます。さらに勉強を習慣化することで苦痛なく勉強できます。

 

 

習慣化の凄さはこちらの記事で語っています。

受験勉強のやる気でない奴は習慣化しろ|私が偉大なるイチローから学んだこと

 

 

③ 勉強したら自分をほめる

たくさん勉強しない自分を責める人がいます。しかし『1時間勉強しても足りない、2時間勉強しても足りない・・・』とやると、何時間勉強しても自分を許せずにあなたが疲れてしまいます。

 

5分でも10分でも勉強したら、自分を褒めましょう。

  • 5分勉強  →机に向かってえらい
  • 1時間勉強 →昨日よりも勉強してえらい

少しでもほめるポイントを見つけて、自分を褒めてあげましょう。

 

大事なのは他人と比べずに過去の自分と比べつつほめることです。これだけで勉強の持続力は大きく変わります。

 

④ やらない理由をへらす

  • 部活で疲れた
  • 時間がない
  • そういう気分じゃない

などなど・・・やらない理由は無限にあります

 

 

1つずつやらない理由を減らしましょう。

例えば

  • 部活で疲れた →朝電車の中で勉強すれば大丈夫
  • 時間がない →5分なら絶対ある
  • そういう気分じゃない→やったらモテるそう思え

やらない理由は1つずつ対処法を練って行けば、すこしだけやる気になります。

 

 

やらない理由を探すより、できる方法を1つ見つけて行きましょう。

 

【心理学】やる気がなくても勉強できる

 

『やる気があるから勉強できる』と思っていませんか??

大間違いです。

 

 

やる気が出たから勉強するのではなく、勉強するからやる気がでるのが正しい順番です。

 

 

これは心理学でも言われていることです。嫌なことを始めるまえが一番心の負担が大きく、初めてしまえば心の負担は小さくなります。そのため『めんどくさかったけど、やると大したことない』ということがよく起こるのです。

 

あなたも経験ありませんか??

夏休みの宿題。めんどくさそうでやってなかった読書感想文。追い込まれてやってみたら。全然大したことなかった。

 

こんな経験と同じです。やってみれば大したことない。世の中やったらできることだらけです。勉強・部活・恋愛、やってみたら予想よりも簡単という方が多いでしょう。

 

まずやってみましょう。

 

とはいえ1人で勉強を続けるのは難しい

勉強なんてやればできるとはいえ、1人で勉強をやる気を出すのは本当にむずかしい。だから勉強のやる気がでない時は周りの人の力を借りよう。

 

例えば

  • 学校の先生
  • 塾の先生
  • ライバルの友達

の力を借りましょう。勉強してるかチェックしてもらったり、やるべきことを教えてもらったりできるでしょう。(親だとすこし難しいかもしれませんが・・・)

 

 

オンライン家庭教師がおすすめ

オンライン家庭教師は

  • 勉強方法教えてくれるから、迷わず勉強できる
  • あなたのレベルに合わせてくれるから。長く気持ちが続く
  • 難関大の先生が勉強のコツを教えてくれるから、成績が上がる

と言った最高の塾です。さらに家庭教師なので自分のペースを守って勉強できます。さらにオンラインだから部活や恋愛などで忙しいあなたの時間に合わせて授業を受けられ、サボりにくい環境がそろっているのです。

 

まさに勉強でやる気が出ない時には最高の塾と言えるでしょう。

 

特におすすめなのは『オンライン家庭教師のネッティー』です。予備校よりもはるかに安く、内容も良い。教える講師の質も高いという最高レベルの家庭教師です。

 

 

合わせて読みたい

 

 

まとめ

  • 勉強してからやる気はついてくる
  • 1人で難しいなら周りの力を借りよう
  • オンライン家庭教師は勉強するのに最適

 

勉強習慣をつけることは一生の宝物になります。大学や社会人になってから『勉強しとけばよかった』と思うことはたくさんあります。(学歴の意味でも学歴以外の意味でも)

 

高校生の勉強のやる気が出ない気持ちは本当によくわかりますが、勉強やりましょう。今勉強を一生懸命にやれば、そのあとには本当に充実した人生が待ってます。

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-大学受験, 大学受験のメンタル

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2018 All Rights Reserved.