高校生活

【高校生必見】まだ部活の人間関係で消耗してるの??|人間関係で疲れた時の対処法

投稿日:

 

部活は小さな社会と言えるほど、密度の濃い人間関係になります。高校生ほどこい人間関係はそのさきで結婚相手以外では一生ありません。

 

もちろん部活こい人間関係でうまく行っている人は幸せだと思います。しかし部活のこい人間関係はうまくいかないことがほとんどでしょう。

 

さらに部活の人間関係がキレイなことはほとんどありません。ほとんどの場合がグループ分けされたり、仲間外れができたりとグチャグチャな関係です。

 

高校生になると『みんな仲良くは幻想』とみんなが気がついています。

 

そんなシンドイ部活の人間関係の対処法について紹介していきます。

 

この記事の内容

  • 人間関係が嫌になった時の対処法。
  • 相手のタイプ別の人間関係の対処法。
  • 部活の人間関係以外にも視野を持ってみよう。

 

 

部活の人間関係が嫌になった時の対処法

部活が嫌になった時の対処法は大きく分けて3つあります。

  1. コミュニケーションをとって頑張る
  2. めんどくさい関係だけ無視する
  3. 部活ごとやめる

この3つが部活の人間関係の対処法です。他にもいろんな手段(転校や退学)もありますがここでは

  • 実生活に影響が少ない
  • お金がかからない
  • 簡単に実行できる

の3点から考えてみました。

 

実際に、1つ1つ丁寧に解説していきたいと思います。

 

① コミュニケーションを取って頑張る

3つの選択肢の中で1番まともな選択肢です。頑張って自分と相性のよくない人と喋り続ける方法です。

 

この方法の特徴

  • 波風が立たないで平穏
  • 自分の生活にも影響はない
  • ストレスが溜まる

忍耐強く周りと関われる人向きの選択肢です。実際コミュニケーションを取る方法を成功させると、あなたは気が楽で最高な日常を過ごせることでしょう。

 

実際人間関係の衝突のほとんどは、『コミュニケーション不足』によるものです。そのため、コミュニケーションをうまく取れれば、人間関係は失敗することはありません。

 

ここで気をつけなくてはならないのは、部活全体のパワーバランスを考えてコミュニケーションを取らないと失敗してしまうという点です。

 

部活内の力関係はとても複雑なものです。だれかを贔屓にして関わると他の人がよく思わないことが多くあります。そのため部内のパワーバランスをみて上手く立ち回る自信がない人は、実行しないほうがいいでしょう。

 

② 無視する

『私は過激派』と自信を持っている方にオススメの方法です。間違いなく部内の雰囲気は悪くなりますが、意外と本人は気楽に過ごせることが多いです。

 

この方法の特徴

  • ひんしゅくは買う
  • 部内の雰囲気は悪くなる
  • メンタル強くない人はできない
  • あなた自身はかなり楽で心地いい

というもろはのつるぎな戦法です。メンタルが強く、相手に嫌われてもいいやという気持ちを持つ人が向いています。気が弱い人は実行できないかもしれません。

 

しかし実際嫌いな人に使ってる時間は無駄な時間でしょう。あなたのことを嫌いで、何をやってもいちゃもんつけてくる相手に構ってる時間はありません。あなたを嫌いな人よりもあなた好きな人に時間を使ったほうがお互いに楽しく過ごせるでしょう。(ただし部内の空気は凍りつくでしょう)

 

無視する戦法時は『先輩』や『後輩』とうまくいっていないときには特に有効です。先輩や後輩は無視しても、同級生と仲がよければ乗り越えられます。

 

先輩の場合多少風当たりは強よくなりますが、同級生が支えてくれたり守ってくれたりします。そのためあまり気にすることもありません。

 

③ 部活をやめる

最後の手段とも言えるのが『部活をやめる』ことです。私は個人的にオススメの方法です。

 

この方法の特徴

  • 人間関係はかなりリセットされる
  • 周りとの波風は立たない
  • 部活の人とは絡みにくくなる

部活をやめるのはかなり勇気がいる方法だと思います。しかし嫌な人間関係がリセットできると同時に、新しい人間関係を作る時間が生まれます。そのため全く新しい環境で頑張ってみたい人にとってはかなりいい方法でしょう。

 

さらにこの方法は周りとの摩擦を生むこともなく、丸く収まり安い方法なのではないでしょうか。

 

部活をやめる方法は、『同級生』や『顧問』と仲が悪いときには特に使えます。理由は長く付き合わなくてはならない人に苦手な人がいると、ずっと気を使って過ごすことになります。そんな気を使っている状態では、部活を楽しむことなんてできません。

 

だから『同級生』や『顧問』とうまくいっていない場合は、いっそやめてしまうといいとい思います。

 

 

部活の人間関係(相手別の対処法)

 

  • 顧問の先生
  • 先輩
  • 同級生
  • 後輩

① 顧問の先生

顧問の先生の嫌われてしまった場合

  1. 先生に従順なふりをする
  2. 部活をやめる

がかなり有効でしょう。顧問は部活の中では絶大な権力を持っているため、逆らうことは不可能。逆らってもいいことはありません。1番の良策はうまく従順なふりをすることですが、もう手をくれの場合は、部活を辞めてしまいましょう。

 

顧問の先生に反抗的な態度をとると、かなりめんどくさく

  • 実力派あっても試合に出れない
  • 自分だけ理不尽な罰を受ける
  • みんながやっていても自分だけ怒られる

のように意味がわからない事が起こります。

 

顧問の先生に嫌われたせいで、実力はあるのに不遇な人ってみたことありますよね。でも日本では学校の先生は神のように扱われていて、顧問の先生が絶対です。(日大のラグビー部の問題のように)

 

つまり顧問が絶対的に考えられている日本では、顧問の理不尽な決定が通ってしまうのです。

 

ほんとうに顧問と仲が悪いと、努力をしても試合に出られないことが1番大きなマイナスでしょう。試合に出られないくらい仲が悪いなら、部活なんてやめてしまいましょう。

 

 

② 先輩

先輩に嫌われてしまった人は

  • コミュニケーションをとって我慢する
  • 無視する

がおすすめです。

 

先輩も人間なので、自分を慕ってくれる可愛い後輩は嫌いになれないものです。先輩に色々アドバイスをもらったりしながら、可愛い後輩ポジションを確立させていくといいでしょう。

 

ただ一点だけ注意点があります。可愛い後輩ポジションを作りつつも自分の良さをなくさないようにしましょう。

 

先輩に嫌われるタイプは、ちょっとお調子者で・なんでも笑って許されてきたような・適当なタイプです。(生意気なやつも稀に)

 

お調子者の人とかは先輩には嫌われるけど、タメや後輩には好かれたりします。そのため自分の良さがなくならない程度に可愛い後輩を演じてあげましょう。

 

修復不可能なくらい仲が悪い場合は諦めて無視するパターンも有効です。どうせ先輩とはずっと一緒の部活な訳ではなく、引退します。それまでの我慢と思って、割り切ってしまうのもかなりいいでしょう。

 

部内の空気を乱しすぎて、ために嫌われない程度に先輩を切るのが1番のコツです。

 

③ 同級生

同級生と仲悪くなってしまった人はかなり厳しいでしょう。

  • 基本はやめる1択(関係回復しない場合)

もちろん関係回復するのが1番いいに決まってます。しかし関係回復できない場合は、部活をやめる以外に方法はありません。同級生との人間関係はそれほど重要です。

 

私は高校生の時に部活を辞めたことがあります。その部活を辞めた理由は同級生とうまくいかなかったからです。同級生とうまくいっていないと、部活に行っても楽しくありませんし、成長もしません。

 

それくらい同級生との関わりは重要で、不可欠なものです。

 

同級生とうまく行っていない人は、関係回復に全力をつくして、ダメなら辞めましょう。

 

④ 後輩

後輩とうまく行っていない人は、あまり気にしなくて大丈夫です。

  • コミュニケーションをとる
  • 無視する

どちらでもまったく問題ありません。どちらの行動をとったとしても部活への影響はあまり大きくないので、あなたが部活を辞める必要はありません。

 

後輩であれば、おおらかな心でコミュニケーションをとってあげるのが最善でしょう。相手から近づいてくるのは精神的にも負担が大きいので、先輩であるあなたの方から心の距離を縮めてあげましょう。

 

 

部活以外にもたくさんの人間関係が作れる

人間関係で部活が嫌な時は、辞めるほうが幸せになれます。これは間違いありません。

 

嫌な関係って長く続けても相手を好きになることはありません。何と無く告られたから付き合った相手のことを猛烈に好きになることがないのと同じです。

 

つまり一生嫌いな人は嫌い。うまくいかない関係はうまくいかないのです。だから嫌いな人といる時間が無駄です。そんな時間があるなら、あなたにとって最高の人間関係を作っていきましょう。高校生が気軽に新しい人間関係を作れる場所を厳選してみました。

 

① バイト

高校生が部活以外の人間関係をつくるには、アルバイトが1番簡単でしょう。

  • お金が手に入る
  • 高校生が多いバイトもある(薬局やファミレス)
  • 時間的な制限は大きい

 

アルバイトはあなたより年上の人ばかりなので、可愛がってもらえあます。さらに普通に高校生してたら知らない世界についても教えてくれるため、視野や考え方は確実に広がるでしょう。

 

それに加えてお金ももらえるので、外の人間関係を作りたい高校生には特にオススメです。

 

② 社会人サークル

どうしても今のスポーツは続けたいという人には、社会人サークルなんかもオススメです。

  • 年上が多く視野が広がりや考え方が学べる
  • 同じ趣味を共有できる
  • 年会費はかかってしまう

 

社会人サークルでは元インターハイ経験者などレベルの高い集まりもたくさんあり、あなたの要求するレベルにあった社会人サークルもたくさんあります。『週に何日運動したい』『何時間以上』などの条件も様々で、きっとあなたにぴったりのサークルが見つかるでしょう。

 

③ 塾や習い事

新しく習い事や塾に入るのも一つの手でしょう。新しい習い事では、新しい出会いや全く関わってこなかったタイプの人と出会えます。

 

また塾の場合は同じ大学受験という目標に向かって行くので、仲間意識が生まれて仲良くなりやすいです。

 

費用的にはかなりかかってしまいますが、大学受験や将来のことを考えると塾が1番妥当かもしれません。

 

 

 

  • バイト
  • 社会人サークル
  • 塾や習いごと

それぞれ良さがあるので、あなたの中でピンときたものを選ぶといいと思います。

 

個人的には高校一年生であれば、バイトをオススメします。高校二年生以上であれば、塾でしょう。社会人サークルはどうしてもそのスポーツを続けていたい人向けの選択肢です。

 

 

まとめ

高校の部活では狭い人間関係しか見ることはできません。

 

しかし世の中にはたくさんのコミュニティがあって、あなたはどれでも好きに選ぶことができます。もしも本当にいまの人間関係に疲れたら、いくらでも逃げることはできます。逃げていいんです。

 

本当に辛かったら逃げて、自分の好きな場所で生きて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-高校生活

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.