高校生活

高校で部活に入らない人の不安を解消する|楽しい高校生活を送るために必要なこと

更新日:

 

高校に入ると、中学に比べると部活に入らない人も増えてきます。この春入学した人は、『部活ってほぼ強制じゃないの??』と驚いているかもしれません。

 

しかしいざ自分が部活に入らないと思うと不安も大きいですよね??

結論から言うと、部活は入らなくても大丈夫。生活に支障ないよ。

 

この記事では

  • 部活に入らないで不安な人の質問に答えます
  • やりたいことがあるならそっちを優先他方がお得
  • 勉強と部活の両立は不可能なのか??

という話をしていきます。

 

部活入らないと将来不利になることある??

  A.基本的には不利にならない

 

部活でいい成績を残している場合に限っては有利になる場合があります。しかし部活に入らなかったことで、就職や受験でマイナスになることはありません。

 

例えば、部活でインターハイ出場・部長経験の場合は、就職や推薦受験で有利になります。しかしインターハイに出場するのは全国でも5%くらいの人間なので、早慶に入るより難しいです。

 

そのため、部活に入って有利になることを期待するよりも高い学歴を持った方が、就活では得です。

 

つまり部活に入らないことで、将来に影響することはありません

 

 

部活に入らなくても友達できる??

A.部活に入らなくても友達はできる

 

この質問はだいぶアレなんですよね。友達ができない人は、部活に入っても入らなくても変わらないが答えです。

 

友達ができる人は部活に入っていなくても普通に友達ができます。友達ができないタイプは、部活に入っても人間関係が嫌で辞めることになるでしょう。

 

とはいえ、そこまで友達できるか心配しなくて大丈夫です。高校は中学よりもいろんなタイプの人がいます。そのため高校では、自分と相性がいい人もたくさん見つかるでしょう

 

だから友達を作るためにわざわざ部活に入る必要はないでしょう。大丈夫友達はすぐにできるよ

 

 

部活に入るメリット・デメリット

部活に入らないメリットって何??

  • 時間がたくさんある
  • 集団行動する必要がない
  • バイトや恋愛、ボランティアといろんな経験ができる

 

特に大きなメリットだと思うのが、バイトや恋愛、ボランティアなどいろんな経験が積めることです。高校生のうちにいろんな経験をしておくことによって、その先の進路も決めやすくなります。

 

実際高校の時にボランティアをやっていた友達は、今でもボランティアに参加しまくってます。

 

このように、高校で自分が好きなこと、やりたいことを見つけておくことで、大学やいろんな選択肢を選びやすくなります

 

 

部活に入らないデメリットは何??

  • 体がなまって動かない
  • 部活をしている人となんとなく温度差がある
  • 部活ができるのは最後

基本的に高校は部活をやれる最後の場所です。たしかに大学でも部活はありますが、高校のような熱い空気感はありません。(経験者)

 

熱い空気感で、みんなと一緒に全力を出せるのは高校の部活が最後でしょう。

 

とはいえ本当にやりたいことがあれば、社会人サークルやクラブに通う手もあります。そのため同じ年代と部活をするのは最後ですが、やりたいことはいつでもどこでもやれます

 

友達も社会人になってから、社会人サークルでテニスを始めてました。

 

 

こんな人は部活に入らない方がいい

  • 協調性がない
  • 個人行動が好き
  • 中学の部活の人間関係をめんどくさいと感じた

 

この特徴がある人は、部活そのものが向いてないでしょう。私も似たようなものなので良くわかります。

 

こういった性格の人は部活に入って何かをするよりも自分のやりたいことを極めていくほうが良いと思います。

 

 

”勉強をしたい”から部活に入らないのはやめとけ

勉強がしたいから部活に入らないと言った人で、成績がいい人は見たことがありません。

 

私は塾の講師をしていましたが、勉強ができる人は集中力もあって、短期間で物事を集中してできる人が多いです。そのため部活などで突破力を養っている人が多いです。

 

さらにいえば、部活があるくらいで勉強できなくなる人は、部活がなくても勉強しません。時間があることで気が緩んで、ユーチューブ見るのが関の山でしょう。

 

勉強と部活を両立させるのはたしかに大変ですが、スキマ時間を勉強に当てられるスキルが身につきます。

 

例えばスタディサプリなどのアプリを使って、電車の中で勉強するスキル。または家に帰ってからネオンライン家庭教師を使って、わからないところを聞くスキルなどが身につきます。

 

 

勉強をするならオンライン家庭教師はおすすめ

勉強するならオンライン家庭教師がおすすめです。

  1. あなたのペースにあった勉強ができる
  2. わからないとこだけ教えてくれて効率がいい
  3. 難関大野先生がつくのでやる気アップ
  4. 進路指導もしてくれる

と勉強には最高の環境が整っています。

 

具体的な勉強法は

  1. スタディサプリで重要な部分を覚える
  2. 問題集を解いてみる
  3. わからないところをオンライン家庭教師で聞く

というのが最高に効率のいい勉強法です。

 

リアル店舗の塾よりも安く・効率よく・時間も無駄にせず偏差値を上げられます。

 

今は無料体験やっているのでやって見ましょう。

 

 

 

今やらない人は一生やりません。思い立った日にできない人は、受験でも成功することはないでしょう。

 

 

結論:部活に入らなくても高校生活は楽しい

高校生活って『部活がなくても楽しい』ものです。

 

それこそ

  • 勉強
  • 恋愛
  • ボランティア
  • バイト
  • 友達

高校生活では、やってみたいこと、やりたいことはたくさん出てきます

 

自分がやりたいと思わないのに無理に部活に入ることはありません。ただし『勉強のために部活を諦めるのはおすすめしません。』

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-高校生活

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.