学歴

学歴なんて関係ないという嘘|学歴を持ってわかった学歴の本当の意味

更新日:

 

『学歴は必要なのか』という議論はよく行われますが、両方の意見があってどっちが正しいのかわかりません。偏差値30台の高校生活から偏差値60を超えて、学歴の両端を知っている私が学歴の本当の価値についてお話ししていきたいと思います。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 受験生なのになかなかやる気が出ない
  • 受験って意味があるの??って思っている人
  • 学歴は必要ないという意見を聞いて迷っている人

特にこれから受験だけど、別に焦ってまで勉強する必要ないと思っている人は絶対にためになる記事です。学歴の価値を知らずに人生で後悔したくない人は必ず読んでください

 

 

この記事の内容

  • 学歴の本当の価値はお金ではない
  • 学歴を持つメリット・デメリット
  • いろんなデータから学歴の価値を見てみる
  • 学歴は持っておく方がいい
  • よくあるQ&A

学歴は必要ないという人の意見

『学歴なんて必要ない』という主張をする人は

  • 学歴があっても仕事はできるようにならない
  • 高学歴でもバカがいる
  • 勉強しても金を稼げない

 

という意見がほとんどだと思います。まずこれらの主張は間違っていません。

 

学歴があっても仕事はできるようになりません。学歴があってもアホな奴なんてたくさんいます。学歴がなくてもお金持ちの人も多いです。(むしろ起業家は大学に行っていない傾向が強いです)

 

さらに大学は4年間という時間と600万近いお金がかかるのでムダじゃないかと言われるかもしれません。

 

しかしそういう現実を知った上で、私は『学歴は持て』と主張します

 

 

学歴の本当の価値は信用

実は学歴はお金を稼ぐためのものでも、仕事ができる指標でもありません。ましてや学歴で頭の良さが決まるなんてこともありません。

 

『学歴』=『信用』 です

 

学歴があればそれだけで人から信用されやすく、逆に学歴がないだけで信用されにくくなります。これは間違いありません。そんなことないと思ったあなたは本当の自分に気がついていません。

 

  • 東大出身の学校の先生
  • 日大出身の学校の先生

両方が違うことを言った時どっちがより信頼できますか??ほら、あなたも学歴で信用できるか決めていますね

 

これは恥ずかしいことではなく、世の中の全員が学歴で信用を決めているのです。

 

 

学歴が信頼だということを痛感した実話

これからの話は私が高校の時にバイトをしていいた時の話と、大学になってからバイトをした時の話です。(高校はあまりいいとこではなく偏差値40前半くらい、大学は東京理科大学です)

 

私が高校の時バイトを始めた時の話

私はお金もなくバイトをしたかったので部活もしていましたがバイトを始めようと思ってバイトを探していました。その時に携帯で見たファミレスがいい感じの条件だったので私は思い切って応募することにしました。

 

そして面接当日、私にしてはきっちりした制服の着方で、言葉遣いも気をつけてドキドキしながら面接に行きました。

 

『なんでバイトしたいの??』とか『どのくらい入れる??』とか普通に聞かれて面接は何事もなく終了し、その後私は採用を言い渡されて働くことになりました。しかし初シフトの日に問題がおきたのです。

 

初シフトの日に一緒になった先輩に学校名を聞かれて『〇〇高校です』と答えると・・・

 

えっ、うちで問題起こさないでくれよな』とかなり嫌そうな顔で言われました。確かに偏差値は高くないですし、学校もいい噂はありません。しかしわたし自身は荒れているわけでもなく、普通の青年でした。

 

しかし私は偏差値の低い学校名を言っただけで、出会って数秒の人からの評価が一番低いところからスタートしたのです

 

 

 

私が大学の時バイトを始めた時の話

私は大学でカフェのアルバイトを始めるために、面接に行きました。

 

しかし私はその時がっつり髪を染めていて金色に近い茶色の髪の毛をしていましたが、染めなおすのも面倒だったのでそのまま面接に行きました

 

しかし私は面接で『うちにも理科大の人いっぱいいるけど、みんな優秀だからあなたにもどんどん仕事任せていくっから頑張ってね』と言われたのです。

 

実際私は大学のカフェのバイト先ではどんどんといろんな仕事を任されて、成長の機会もたくさんもらえました。その分早くいろんな仕事ができるようになって行ったのです。

 

私はこの2つの経験から、確かに見た目も信用に関わるけど、『学歴はそれ以上に信頼に関わる』と学びました。

 

学歴という信用があれば信用がある状態から人との関係性を作れます。逆に学歴がないと人からの信頼は最底辺です。

 

つまり人からの信用を得て仕事を任されるのは『学歴のあるやつ』です。『学歴こそが最初に信用されるコツである』というのが私の考えです。

 

なぜ学歴が信用を生むのか

学歴が信用を生む理由は大きく分けて3つあります。

  1. 学歴を取る努力したと評価される
  2. 頭がいい人ほど早く仕事ができるようになると思われる
  3. 頭がいい奴がすごいと思ってる人が一定数いる

という3つの理由です。

正直学歴があるからすごかったり、仕事を早く覚えるというのは全く関係ありません。東大でも物覚えの悪い人もいれば、中卒でも仕事を覚えるのが早い人もたくさんいます。

 

 

この3つは大抵の場合は勘違いなのですが、社会一般的にこれが正しいと思われています。そのため学歴を持っている人は

 

 

 

私の経験から見た学歴のメリット3つ

  1. 周りの環境がいい
  2. あらゆる人間関係で有利
  3. 進路の幅が広くなる

この3つは私が学歴を手に入れておいてよかったなって思ったことです。特に進路の幅と人間関係で有利というのは、自分の力では変えることは困難です。そのため学歴によって手に入れられて本当によかったなと思います。

 

周りの環境がいい

周りが頭が良いからいいよというわけではなく、単純に有名な人と出会いやすいというのが大きいです。

 

行きたい企業に大学の先輩がいたり、やりたい研究分野に教授の知り合いがいたりするのは学歴の特権だと思います。その人脈のおかげでスムーズにことが運んだりすることも多いです。

 

また会社に入っても友達や知り合いがいろんな有名企業にいて、営業の時に楽をできたり話が早くまとまる、なんてことも多くあります。

 

もちろん学歴がないと人脈はクソだというつもりはありませんが、学歴があってこそ有利になる部分も大きいと感じます。

 

 

学歴の高い人の方が冷静な話し合いができる人が多いような気がします。

  • 高学歴な人 →  論理的で解決策をパターン化して提示する会話
  • 低学歴な人 →   感情的で、解決策のない会話

という印象があります。これも学歴による環境の良さかもしれません

 

学歴はあらゆる人間関係で有利

学歴は信用という話をしましたが、信用を得られやすいので当然人間関係も有利に運ぶことができます。

 

例えば

  • 恋愛
  • 就職活動
  • 出世

などのありとあらゆる人間関係が信用で成り立っています。学歴を持つだけでこれらのすベてを有利に運ぶことができるのです。

 

例えば就職活動の学歴フィルターは今でも数多くの企業が導入しています。学歴がない人は面接すらしてもらえずに落ちることがあるのです。これは学歴によって信用がちがうというのが大きな原因で間違いありません。

 

恋愛でも学歴のよって信用は大きく違います。大学生になったら合コンで名乗る大学を早稲田と日大と変えてみてください。本当に早稲田の方がモテます。昔友達が『学歴持ったらモテるようになった』と言っていました。やっぱり学歴があるとモテます。(最低限の人間性と会話力は必要です)

 

学歴があれば進路の幅が広くなる

高学歴であればあるほど、進路の幅は広がります。

 

例えば将来はエリート官僚(国家一種)になりたいと思っても日大ではまず合格できません。どんなに大学に入って資格をとって勉強をして、努力してもほぼ確実に落ちます。しかし東大生であれば努力次第で十分合格できるのです。

 

これは東大生ならこれくらいは勉強できるという信頼が学歴だけで担保されているから、東大生は合格しやすく、日大生は合格できません。

 

他にも学歴がないとなれない(なれる確率が極端に低い)職業は山のようにあります。

  • 医者
  • 研究者
  • 弁護士や裁判官
  • 教員(高校、中学)
  • 編集者

などは特に高学歴の人が多い職業です。さらにいうと大企業の社長も東大・京大・早稲田・慶応が圧倒できに多いです。

(日大も社長は多いですが中小企業が多いです)

 

つまり高学歴はいろんな選択肢の中から、自分のやりたいことを選べます。やりたいことがない人こそ選択肢を増やすために学歴は必要だと思います。

 

 

学歴をもつデメリット2つ

えっ、学歴もつデメリットなんてあるの?と思う方もいるかもしれません。しかし学歴を持つデメリットはあります。

  • 周りから目線が気になる
  • 周りを見下してしまうようになる

この2点が学歴を持つデメリットです。ちょっと難しいので具体的にお話しします。

 

学歴のせいで進路が狭まる

さっきと言ってること違うじゃねーか!!と言わそうなのですが・・・

 

学歴を持つことで選べる進路は100%広がります。それに関しては間違いありません。

 

しかし高学歴なんだからいい会社就職するんでしょ??というプレッシャーを周りからかけられ、大企業や研究者などの道しか選ばなくなってしまう人が非常に多いです。

 

これはれっきとした事実で、高学歴であるとい余計なプライドを持ってしまって自分で選択肢を狭めてしまうのです。

 

私は学歴は選択肢を持つための道具だと思っているので、非常に勿体無い学歴の使い方をしているとおもいます。

 

とはいえ学歴がないと研究者や大企業には入れないから、学歴あるから大企業はある意味正しいですけどね。

 

低学歴を馬鹿にする

高学歴の人の大半は低学歴をな人を少しバカにしています。確かに”勉強”という土俵では高学歴の方が圧倒的に能力が高いと思います。

 

しかし低学歴の人であっても学ぶことは多いと思います。例えば高校中退して飲食店を経営している友達もいますが、頭は良くありませんが私の知らない世界や考え方を非常に多く持っています。そのため会うたびに学びはたくさんあるものです。

 

しかし高学歴の人はこう言った人種を毛嫌い(あまり関わりたくない)と考える人も多く、とても勿体無いなと思っています。

 

いい大学に入学しても、必ずどんなん人からでも学ぶ姿勢を持っているといいかもしれません。(本当にクソみたいなやつは切り捨てましょう)

 

そうは言っても、高学歴の人は会話の速度・質、内容の思考力に関してはめちゃめちゃ高くて優秀であることは間違いないです。

 

 

学歴は関係ないという嘘を数字で証明して見た

本当に学歴って意味があるのかと思う人も多いと思うので、実際に公開されているデータをもとに学歴の有効性を紹介していきます。

 

大きく

  • 偏差値と年収
  • 偏差値と恋愛

という2つを取り上げて行きます。

 

大学の学歴(偏差値)と年収の関係は大いにある

 

大学別年収ランキング(top20)

 

年収ランキングtop20を見てみるとそうそうたる大学が揃ってます。日本のトップクラスの大学が多いですね。

 

このことからも大学の偏差値と年収は大きく関係があることがわかります。

 

 

さらに30大学をランダムにとって偏差値と年収の関係を調べて見ました。

ランダムにとった大学の名前・偏差値・年収はこちら

 

近似直線とデータをグラフ化してみました。

 

 

N=30

相関係数は0.61と強い正の相関を示していました。

 

つまり偏差値が上がるほど、年収が上がるということがデータとしてわかります

 

 

『偏差値は年収と関係あるのか??』の結論

偏差値は年収に強く影響し、偏差値を上げれば年収も大きく上がるということです。

 

有名大学に行く方がお金の意味では楽に暮らせる。

 

 

男性は学歴(偏差値)があるとモテる

(引用元:プレジデントオンライン

 

このグラフからわかることは

  1. 女性は自分の学歴よりも上を求める
  2. 男性は女性に学歴を求めていない

ということです。つまり男性は学歴があるほど女性の要求をかなえて、付き合える確率があがるということです。

 

男性の皆さん頑張って勉強したら好きなあの子と付き合えるかもしれません。なんとしてもモテたいのであれば学歴は必須。一番に努力してください。

 

 

結論:学歴はある方がいい

学歴によって得られるもの

  • 人からの信頼
  • 将来的な年収
  • モテる(男性のみ)

同士も将来ゆとりのある生活をしたいと思うのであれば、お金は必須ですし、人から信頼される方が仕事もしやすいものです。実際仕事ができる人は人間関係も良好で、お金にも困っていない人が多いです。

 

つまり『学歴は人生をイージーにする』道具です。困難を避けるためにも学歴は持っておきましょう。

 

 

 

 

 

よくある学歴に関する質問

ここからは大学受験の講師をしていた時によく質問されたことを書いて行きたいと思います。

 

Q:高学歴ってどこからですか??

A.偏差値60以上、関東ならgmarch以上、関西なら関関同立以上

 

高学歴というか、人生を生きることを簡単にするレベルはマーチ以上だと思います。マーチであれば就職で学歴フィルターにかかることも少なく、実際の面接までたどり着けます。一方日東駒専は面接まで残っていないケースが多いです。

 

実際大手を受けるとマーチや早慶、国公立大学は見てもニッコマはあまり見ませんでした。大手ではニッコマはエントリーシートで落とされます

 

Q:学歴が1番大事だと思いますか??

A.学歴が1番とは思っていない、1番は人間力だと思う。

 

学歴はあくまでも第一印象を決めるものであって、本当にそれだけで評価が決まるわけではありません。社会では、人間として性格や考え方も重視されます。

 

しかし出世する人は”学歴”と”人間性”を持つスーパーマンであることが多いです

 

Q:学歴と資格どっちが大事ですか??

A.どうしてもつきたい職業があるなら資格、ないなら学歴、どっちか選ぶなら学歴を私は選ぶ

 

学歴は万能カードで資格は使える場面が決まってる。つまりなりたい職業が決まっている人は資格をとる専門学校や短大を選ぶこともいいと思います。一方やりたいことがない人は資格を持っても意味がありません。学歴を手に入れましょう。

 

どっちか1つなら私は学歴をとります。高校の偏差値が低すぎて信用が0なので・・・

 

学歴+資格が最強』というのは間違いありません

 

Q:これからの社会でも学歴は必要ですか??

A.昔よりは学歴社会ではなくなるがこれからの社会でも学歴は必要

 

おそらくこれからの社会は専門分野を持っている人が強い社会になります。なんでもできる人よりも一個強みを持った人の時代です。

 

大学はそういった専門性を磨く場所としても使えます。専門性を磨く環境のために学歴をとりましょう。

 

一方学歴そのものの価値は少なくなっていくかもしれません。

 

 

あわせて読みたい

ニッコマはバカなのか??(工事中)
就職活動の学歴フィルターについて詳しく(工事中

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-学歴

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.