大学受験 大学受験の勉強法

大学受験の勉強法がわからない人は準備が足りない

更新日:

 

勉強方法には手順があります。正しい手順通りの勉強すると、勉強のスタートダッシュを着ることができます。

 

逆に間違った手順で勉強を始めてしまうと、後々偏差値が伸びなくなったり、受験に失敗してしまいます。

 

受験で失敗しないための手順、勉強の始め方の『0→1』を紹介します。

 

こんなあなたに読んで欲しい

  • 勉強経験ほぼなし
  • 周りが勉強始めて焦ってる
  • そもそも何をすればいいのかわかんない
  • どうやったら偏差値上がるのかわからない

 

勉強が初めての人でも、手順に沿って1年間勉強すれば、偏差値10上げられます。まずはこの手順に従って勉強を始めてください。

 

勉強する前の5つの準備

大学受験の勉強を始める前に考えておきたい、5つの準備についてです。

 

この5つの準備は絶対に飛ばしてはいけません。もし万が一この作業を飛ばしてしまうと、勉強の途中で嫌になってしまったり、途中で伸びなくなってしまう恐れがあります。

 

 

① 志望校を決める

まずは初めにゴールを決めること、つまり志望校を決めないと大学受験は始まらない

 

あなたが本当にやって見たいと思う分野や学んで見たい勉強はあるだろうか??学びたい分野やなりたい職業があるなら、今すぐそのための大学・学科を選んだほうがいい。

 

高校の時点でやりたいことがあるあなたは高校生の中でもトップクラスに幸せ者。周りの視線や偏差値なんて全く気にせずにやりたいことを学べる学校を選ぼう。

 

特にやりたいことがないなら学歴で選ぶのもいい。学歴なんて関係ないという人もいるが、実際には将来に大きな影響力を持つのは事実です。

 

また学歴さえあれば、将来やりたいことができたときにそれをできる可能性も高くなる。だから選択肢を多く持つためにも、学歴で選ぶのも1つの大学受験の考え方です。

 

② 志望校について調べる

最低でもこの3つは調べておきましょう。

 

  • 偏差値
  • 受験に使う教科
  • 大学の場所

私が受験生だった時に間違えて、家からでは通えないキャンパスを受験してしまったことがあります。大学によっては全国に複数キャンパスを持っている学校も多いので、通えるのかどうかはまず最初に調べておきましょう。通えないキャンパスを受けたら、時間がもったいないです

 

これから勉強していく上で勉強の指針となる、偏差値と受験科目も必要です。大学によっては、難しい科目や簡単な科目、使える科目や使えない科目があり、科目によって大きな差があります。つまり大学受験では科目選びはとても複雑なのです。最初に徹底的にしらべておきましょう。(もしわからなかったら相談してください)

 

③ 自分の実力を知る

『敵を知りて己を知らば100戦危うからず』

自分相手をよく知るために、自分の偏差値を知ることも重要です。

 

偏差値とは成績の良さをわかりやすく示すもので

偏差値70:上位2.5%

偏差値60:上位16%

偏差値50:ちょうど真ん中(50%)

偏差値40:下位16%

偏差値30:下位2.5%

となってます。

 

自分の偏差値と志望校の偏差値の差を知って、自分がどのくらい勉強ればいいのかを把握する。受験勉強とは自分の実力と志望校の偏差値の差を埋めるゲームです。常に自分の偏差値と相手の偏差値の差を知ることが、最短で第一志望に受かるために最も必要なことです。

 

④ 勉強の環境を整える

勉強に集中できる場所と集中できない場所があるので、勉強に集中できる場所を選ぼう

 

勉強に集中できる場所の条件

  • 静かである
  • わからない問題を誰かに聞ける
  • 集中を妨げるものがない

 

この条件が当てはまるのでオススメなのは図書館や自習室、カフェなどがいいだろう。漫画やゲームなどの誘惑がなければ家でもいい。しかし学校は早くしまってしまう上に、友達と喋ってしまうのでお勧めしない。

 

音楽が流れてる場所は、集中力を削ぐのでやめておいたほうが無難だと思う。

 

⑤ 参考書を選ぶ

受験勉強の準備の最後は、自分にあった参考書を選ぶこと

 

簡単な参考書の選び方

  • 薄い本の問題集である
  • 解説が丁寧
  • 基本的な内容がメインであること

 

自分の偏差値が55以下ならば、迷わず基礎用の問題集がベストである。基礎用の問題集とは言っても、完璧にマスターすれば偏差値65は十分狙うことができため、教材としては十分な難易度で簡単ではない。

 

つまり大半の人は基礎的な参考書で十分伸びるので、安心して選んでほしい。

 

英語の教材

  • DUO
  • 基礎英文解釈の技術100

 

数学の教材

  • 10日あればいい
  • センター数学

 

理科の教材

  • セミナー化学
  • セミナー物理

 

国語の教材

  • センター国語(現代文、古文、漢文)
  • ゴロゴ(古文)
  • 古典文法ステップアップノート(古文)

 

 

詳しく問題集での勉強の仕方が知りたい場合は以下の記事を参考にどうぞ

私は1冊勉強法を押しています。

 

 

 

具体的な勉強法

ここまでで準備が終わったので、具体的な勉強法を紹介していきます。

 

 具体的な目標を立てる

最初に立てた志望校の目標から逆算して、細かい目標を立てていこう。

 

目標は3ヶ月、1ヶ月、1週間と分けて設定するとわかりやすく、モチベーションも保ちやすい。さらに自分が何をすべきかがわかるので、受験で迷子になりにくくなる。

 

 

目標例

最終目標 :偏差値15上げて志望校に合格する

3ヶ月目標 :英語のDUOを3周やる、単語帳を半分覚える

1ヶ月目標  :英語のDUO1周やる、英単語の基礎レベルを3周して完璧にする

今週の目標:DUOを1日5ページずつやる、英単語の基礎レベル1周する

 

と言ったように志望校の合格までを具体的にイメージしながら、逆算して目標を立てていこう

 

 

実際に問題集をやってみる

まずは問題集をやってみましょう。問題集は数をこなしていくことが重要で、やってできるかできないかを判断していきましょう。

 

いきなりできる問題はほとんどないので、やった問題全て間違えます。その間違えた問題を解答を見ながら1問1問丁寧に直していきましょう

 

そうすることで一つずつ頭に入っていき、できる問題が増えていきます。

 

間違えの多い範囲を暗記する

自分が間違えの多い分野は暗記してしまいましょう。例えば、数学の平方完成の分野が苦手であれば、その分野を何回も解くことによって暗記するレベルまで持って行きましょう

 

解くときに書くのは1回で十分で、残りはノートを眺めながら呟くだけで十分です。実は書くのはほとんど無駄で、頭には入りません。そのため書くよりも呟く方が効率よく頭に入れられます。

 

つぶやき勉強法はどの教科でも有効です

 

 

勉強している時の注意点

勉強を始めて少し立ってくると、色々な問題が発生し始めます。この問題に対処するた目の方法をここで記して行きたいと思います。

 

計画は月に1回は見直す

自分で立てた目標も予想通りに行かないこともよくあります。この月に1かきのタイミングで、自分の目標を考え直して調整したり、勉強時間を増やして目標を達成できるようにしていきましょう

 

この目標の確認は重要な作業で、確認しないと想像以上に目標とずれてきてしまうことがあります。目標とずれてしまったら、目標から逆算した意味がなくなってしまいます。

 

そのため定期的に目標と自分の作業量を見直してください。

 

モチベーションを維持する

勉強は長く続けていくと、モチベーションが下がってくることが良くあります。モチベーションが下がってしまうと、勉強いかんが減って、勉強の質も落ちてきます。

 

勉強量が落ちると確実に落ちてせいかしまうので、絶対にモチベーションの低下は避けなくてはなりません。

 

モチベーション対策

  • 模試の結果を手元に置く
  • ライバルと模試の結果で勝負する
  • 名言や意識高い本も有効

 

こう言った自分で自分のモチベーションを高くするコツを覚えていく長く勉強を続けられるようになる。

 

 

また勉強を習慣化するのも私はオススメしている。

受験勉強のやる気でない奴は習慣化しろ|私が偉大なるイチローから学んだこと

 

自分の実力を把握し続ける

勉強をすると必ずあなたの実力は変わってくるので、どれだけ偏差値が上がったか知るためにも3ヶ月に1回以上は模試を受けましょう

 

模試を受けないと現状把握もできない上に、弱点がどこかも把握できません。現在地がわからない状態は、どっちが正しい道なのかわからずに、海に出るのと同じくらい無謀です

 

常に自分お実力は把握しておきましょう。

 

 

 

休憩や運動もきちんと取る

長く勉強をしていると私のように体調をおかしくする可能性もあります。

 

そのため常に体のケアを心がけましょう。

 

  • ストレッチ
  • 運動

などは手軽にできて、体調も整えられるので大変オススメの体調管理方法です。

 

また体調がおかしいと思ったらすぐに、病院に行くようにしてください。

 

私が浪人生の時に味わった体の異変

 

 

質よりも量が大事

よく”効率いい勉強すれば1年で東大にいける”といったCMとかブログをみると『それって誰でもできるの??』って突っ込みたくなる。

 

おそらく大半は誰でもできるわけではない。全員ができないならそれは『ゴッホに絵なんて簡単』って言われるのと同じで、普通の人では到底できない。

 

なので私は誰でも再現のできる方法として『質よりも量』を大事にしてる。量をこなすのは、根性があれば誰でもできて、最も再現性の高い方法だから。

 

とはいえ量をこなしていくと、不思議と質も勝手に上がってくる。私も初めはがむしゃらに勉強していき、勉強の質が自然と上がって、2ヶ月で偏差値を10あげる勉強法を身につけた

 

だからまずはがむしゃらに勉強してみて、きっとあなたは勉強をできるようになる。

 

 

 

まとめ

勉強法は是非真似して欲しい。だがしかし本当に大切にすべきは圧倒的に量をこなし、自分自身の勉強の質を高めることにあると私は思う。

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-大学受験, 大学受験の勉強法

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.