大学受験の勉強法

部活と勉強の両立できない理由と対処法を元塾講師が教える

更新日:

 

〇〇学校は文武両道です。”部活”と”勉強”を両立できるように頑張ってください。』と私の高校の先生はよくいってました。でもさ・・・

 

『文武両道できるならやってるよ』と思いませんか??私は学生の時、それができるならこんな高校きてねーよとか思ってました。

 

なんなら『文武両道なんてものは大人の幻想だ。俺に押し付けるな』と突っぱねてました

 

しかし大人になって、『文武両道はきちんとしたやり方があるという』ことに気がつきました。

 

今日は私が高校生の時に教えて欲しかった文武両道の仕方を紹介していきます。

 

この記事の内容

  • 文武両道は時間配分の仕方を学ぶべき
  • 部活と勉強を両立できない原因と対策
  • 私が塾講師の時に出会ったスーパー生徒
  • 勉強のために部活を辞めようとしている学生へ

 

文武両道には効率のいい時間の使い方を知ろう

1日は24時間で有限です。つまり24時間をいかにうまく配分するかが部活と勉強を両立するカギになります。

 

部活と勉強を両立するための手順

  1. 時間をない原因を”深く”知る
  2. 具体的な対応策を立てる
  3. 対応策を実行する
  4. 継続する

これだけで十分です。

 

原因を深くしり対応策を立てていきましょう。部活と勉強が両立できない理由と対応策を見ていきたいと思います。

 

まず部活と勉強を両立できない原因と対応策

私はたくさんの生徒を見てきましたが。部活で勉強を両立できない人は以下の4つのうちどれか原因があります。

  • 部活の時間
  • 友達づきあい
  • 体が疲れ
  • 部活を言い訳にしている

ほぼ全員がこの4つのどれかに当てはまっています。それぞれの原因の解説と対策方法を見ていきます。

 

① 部活の時間が長くて勉強できない

部活はすごく時間的な制約が大きいですよね。特に運動系の部活は『1日休むと戻すのに3日かかる』という古い考えから、土日テスト前も休みがないなんてことも多いです。私が部活をやっていた時も週1でしか休みはありませんでしたし、朝練も週に何度かありました。

部活の拘束時間の長い人の対策はスキマ時間や休みの日に勉強する時間をとることです。

 

みんな時間なんてないといいます。しかし探してみると意外にも”スキマ時間”が多くあるものです。

 

例えば

  • 授業の間の10分休み
  • 部活前の10分
  • 電車の中の30分
  • 部活が休みの日
  • 寝る前のスマホの時間

などなど探せば時間はいくらでも見つかります。部活で忙しい人ほど無駄な時間ははぶきましょう。

 

② 部活の友達づきあいで勉強できない

意外と時間をロスしてますよ、その付き合い。

 

もちろん友達づきあいが大事なのもわかります。部活終わってちょっとラーメン食べにいって、サイゼでひたすらおしゃべりして、トランプとかやる。最高の時間だと思います。

 

でもその時間で勉強したらどうですか??全部の付き合いをなくすのは無理でも、付き合いを減らすことはできます。

 

今の付き合いで行くご飯を半分にして、あいた時間を勉強に当ててみましょう。

 

③ 部活で体が疲れて勉強できない

部活で疲れすぎて『家に帰る→風呂→飯→寝る→朝練』みたいな生活を送っている人もいますよね。疲れすぎてご飯食べながらうとうとして寝てしまうこともあると思います。

 

そんな部活で疲れてしまうあなたは『15分睡眠』をおすすめします。

15分睡眠の手順

  1. 家に帰って風呂に入る
  2. 飯を食べる
  3. 15分だけ寝る(目覚ましをかけておく)
  4. そのあとに1時間だけ勉強する
  5. 寝る

大事なのは15分以上寝ないこと。15分以上寝たら起き上がれません。

 

眠気が覚めて、勉強できるくらいまで回復するのが”15分睡眠”です。これは昼寝でも結構使える技術なので、ぜひ使って見てください。

 

④ 部活を言い訳にして勉強習慣がない

正直一番多いのはこのタイプ。勉強する習慣がないのを部活のせいにするだけの人。

 

実際時間はあります。1日1時間勉強できない人はスポーツ推薦の人くらいです。勉強しない言い訳に部活を使い、サボっているだけ。サボりがちなあなたは勉強を習慣化することから始めて見ましょう。

 

勉強を習慣化することで、無理なく簡単に勉強を続けることができます。イチローも習慣化の力を使って偉大な人物になったと言っても過言ではありません。

 

イチローのように偉大な人になるには『習慣化の力を借りる』意外に方法はありません。まずは受験勉強で習慣化の力を使って見ましょう。

 

あわせてこちらもご覧ください。

受験勉強のやる気でない奴は習慣化しろ|私が偉大なるイチローから学んだこと

 

 

部活と勉強を両立する方法まとめ

  • 勉強に関係ない時間を減らす(人間関係をうまく減らす)
  • 勉強の時間を増やす(スキマ時間の有効化)
  • 疲れても15分睡眠でカバーする
  • 自分に言い訳せずに勉強を習慣化する

土日にまとめて勉強すると言って勉強した人はいません。『明日やろうはバカヤロウ』。今日、今この瞬間から勉強しましょう。

 

部活と勉強を両立していたスーパーマン

私が過去にあった生徒で部活と勉強をうまくこなしていた例を紹介します。

 

その子は部活でも県大会に出るほどの強豪校にいながら、偏差値60を一度も下回らなかったスーパーマンでした。その子が具体的にやっていたことは3つだけ。

  • 時間を無駄にしない
  • 塾はなるべく来ない
  • 学校でも勉強する

スキマ時間の使い方を上手く

スーパーマンはスキマ時間の使い方が非常にうまかった。

 

電車の中では、スタディサプリを使ってインプット。部活終わり家に帰ってご飯までの間の時間で問題集を解く。夕飯終わったら問題の直しだけやって寝る。学校の昼休みは30分は勉強に当てる。

 

超ストイック生活をしていたそうです。そのためスーパーマンにはスキマ時間が全くありません。私から見ても『スーパーマンはこれ以上勉強時間を作れない』という状況でした。

 

あなたもスキマ時間がなくなるまで、勉強に捧げましょう。

 

家で勉強する

『塾へ行く時間は無駄です』その子は言ってました。

 

たしかに塾へ行くまでに通学時間がかかります。この通塾の時間は想像以上に大きい時間になります。

 

例えば、通塾に片道20分、週に3回勉強しに行くと、1ヶ月で8時間つまり長文が4本読める時間を無駄にしたことになります。1年たつと通塾時間だけで長文100本分無駄になってしまっている。

 

あなたの使っている通塾時間は本当にもったいない時間。通塾時間を短縮するために家で勉強する習慣をつけて見てはどうだろうか??

 

最初は慣れないとは思うが、慣れてしまえば全く難しくはない。むしろ家で勉強するほうが快適だ。受験期で学校ない日に家の外に出る必要もなく、時間を浪費することもない。

 

結果としてたくさんの時間を勉強できるようになるでしょう。

 

学校の授業を受ける

『たとえ学校の授業であっても、受けておくほうがいい。』すごく意外だったが、彼は集中できないからと言っていた。

たしかに学校の授業中に自習をする人の気持ちもわかる。授業は無駄が多いし、教え方もあまりうまくないことが多い。

 

しかし学校の授業中では、うるさくて勉強に集中できない。集中して勉強できないなら、自習など無意味でむしろ勉強しないほうがいいだろう。私も大変同感だ。

 

学校の授業中は学校の勉強を進めておくことや、最低限卒業するための課題に力を入れるまたは自分の受験科目であれば授業を聞こう。

 

自習は集中できる環境でやってこそ意味がある。

 

それでも授業中に内職をしたい人は、耳栓を買っておこう。

 

3点見直してあなたもスーパーマンに

部活と勉強の両立はスーパーマンほどやらないとできません。あなたもこのようになるためには

  • 5分の時間を見つけて勉強する
  • 勉強はわからないとこだけ聞いて、塾にはできるだけいかない
  • 授業も意味があるものは受けておこう

3点を気をつけましょう。

 

この3点だけであなたの偏差値も大きく変わり、第一脂肪への合格確率も大きく伸びることでしょう。

 

 勉強のために部活をやめるのは最終手段

個人的には部活はやめないことをおすすめする。もちろん部活メンツが嫌いでやめたいならやめればいい。しかし勉強のために部活をやめてうまくいった人をあまり見ない。

 

うまくいかない理由は大きく2つあると思う。

 

1つ目の理由が時間ができても勉強するわけではないから。時間さえあれば勉強するとよく勘違いしている。

 

しかし勉強習慣のない人は部活をやめても受験モードにならず、ひたすら漫画を読んだりする人が多い。空いた時間を漫画に使うくらいなら、部活を引退してから集中して勉強するほうがいい。

 

部活をやりながらでも勉強習慣は作れます。やめるとしても勉強習慣はつけてからやめましょう。

 

2つ目の理由が友達と疎遠になってしまうから。私の経験から言わせてもらうと『高校の友達は長い付き合いになる』。なんだかんだ言いつつも、高校のメンツは本当に仲が良くて、いまあっても利害関係なしに楽しく過ごせるメンツだ。

 

周りでも高校の部活の友達は長い付き合いになっている人が多い。

 

しかし部活をやめると仲良いメンツも疎遠になりやすい。疎遠になってもいいと思う連中なら部活はやめてもいい。少しでも一緒に痛いと思うなら後悔を残さないために部活に残るほうがいい。

 

勉強は浪人すればいつでもできるが、高校生活は2度と送れない。』人生の先輩からはこれをアドバイスとしておく。あなたの人生だから、本当に大事なものは自分で決め、後悔しない方を選ぼう。

 

 

部活をやめる前にすべきこと

私は個人的に部活と勉強を両立するにはオンライン塾が一番いいと思っている。一番いいと思う点はスキマ時間を使えるところと、通塾時間を短縮できる点です。時間のない高校生にとっては最高の塾はオンライン塾で間違いない。

 

特におすすめなのが

  • スタディサプリ
  • ネッティー

この2つだ。

受験のためならオンライン家庭教師のネッティー、受験ではなく学校レベルならスタディサプリを使おう。

 

どちらも無料体験できるのでこちらからどうぞ

 

まとめ

部活と勉強を両立できない人の対処法

  • 時間の使い方を考える
  • スキマ時間で勉強する
  • 疲れても勉強して勉強習慣をつける
  • 移動時間などの無駄な時間はなくす

部活をやめるときは、いまある時間を限界まで使ったか考えよう。考えた結果やめるのであればそれも決断だと思う。ただ個人的には部活も勉強も両方頑張れる人になって欲しい。

 

部活をやめたい人はオンライン塾を使ってみてからでも遅くはない。無駄な時間がなくなって勉強効率も良くなる。時間がない高校生はぜひ使って欲しい。

 

 

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-大学受験の勉強法

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.