普通の大学生が就職せずに5年で3億を目指すブログ

ゆきブロ(資産3億までの道)

特化ブログ運営

初心者大学生が半年で10万円に挑戦|外注特化ブログ実践記

更新日:

 

初めましてこんにちは、長門雪弥です。

もともとはてなブログでブログを書いていたのですが、本気で稼ごうと思いワードプレスに移しました。その際に特化ブログを立ち上げたので

なぜ特化ブログなのか??

どういう戦略で儲けるのか??

誰でも稼げるのか??

 

について話していこうと思います。

 

なぜ雑記ブログではなく特化ブログなのか??

 

稼ぎたいと思ってブログを始める人は特化ブログをおすすめします。雑記ブログも特化ブログも良いところはあります。初心者の方はほぼ間違いなく雑記ブログからスタートします。雑記ブログから始める理由は、初めてブログを書く人にとって書き易いです。私もはてなブログ時代は雑記ブログを運営していました。

 

しかし雑記ブログには重大な弱点があります。それは雑記ブログはコンテンツが統一されていないため、稼ぐのが難しすぎる・・・

イメージでいうと『素手でボブサップとボクシングする』くらい無謀な戦いです。

 

しかし特化ブログであれば、自分の得意ジャンルで勝負することができます。よって99%の部分は負けるけど、1%の部分は勝利できるという戦い方(得意分野のみでの勝負)ができます。

ボブサップに素手では勝てないから『ボブサップと受験で勝負』という戦いに持ち込む戦略です。相手にすべて勝つのは無理ですが分野を絞って戦うことによって戦略的に勝つ事は可能になります。特化ブログでの優位性はまだまだあります。大きなメリットを3つあげます。

 

理由1 費用対効果が高い

特化ブログは、かけた時間に対する効果が出やすいモデルとなっています。特化ブログは雑記ブログに比べて同じジャンルの記事がたくさん入っています。そのため読者の満足度も上がり、同じ人が色んなページを回る構造が作りやすくなっています。その結果、滞在率や回遊率が上昇しGoogleからの評価が受けやすいです。

結果として時間をかけずに上位表示をさせることができます。

 

さらに同じジャンルの悩みを持つ人が集まるので、広告もある悩みを持つ人に対してピンポイントの広告を貼ることができます。結果として広告のクリック率や商品の成約率が上がり、少ないアクセス数でも収益を上げることができます。

 

特化ブログと雑記ブログの1PVあたりの収益をみてみましょう。(雪弥調べ)

・特化ブログ    1円/PV

・雑記ブログ    0.3円/PV

つまり雑記ブログは特化ブログの3倍のアクセスを集めなければ、特化ブログと同じ収益にはなりません

 

 

理由2 戦略が立てやすい

特化ブログにおいて有効な戦略は外注化です。この戦略を使うことによって、さらに時間に対する効率をさらに上げることができます。外注化をしないのであれば特化ブログにするメリットはほぼ無くなります。

 

外注化しない場合は、時間はかかるのに一向に成果が出ない、収益が上がらず嫌になって辞めてしまう可能性が格段に上がります。外注化は必ず実行しましょう。

 

外注化戦略とは

外注化とは人を雇って、特化ブログの一部の作業をやってもらう戦略です。この外注化は金銭的にも、精神的にも人を雇うなんて無理だと感じる人が多いと思います。私もそうでした。

しかし実際に雇ってみると人は安いし、外注さんは仕事ができる、作業量も減って楽チンと悪いところが見つかりません。収益をあげたいなら、早いうちから外注戦略を取ることがオススメです。特に時間ない人は積極的に外注戦略を取り入れてください。成長角度が変わります。

 

外注さんが可能な業務は

・タイトルの作成

・記事の作成

・投稿

・デザイン

となっています。特化ブログにおけるほぼ全ての作業を外注化することができます。そのため外注化をすれば時間のないサラリーマン、レポートに追われている大学生、育児に追われているママさんであっても特化ブログを書くことが可能です。

 

外注費用はどのくらい??

外注に当たっての費用も当然気になるところだと思います。外注に掛かる費用は、みなさんが思っているよりもかなり安いです。

 

相場が

1記事1500文字で500円程度。100記事外注して約5万円かかります

 

みなさんが思っていたよりも安くはないですか??

私も外注について調べていた時、人ってこんなに安く雇えるの??ってびっくりしました。こんなに安くても応募はきます。

 

安いとまともじゃない人しかこないんじゃないか??って思う人も多いと思います。しかし私が雇っている主婦の方はとてもコミュニケーション力も高く、こちらの指示を的確に捉えてくれます。さらに注意点もすぐに直してくれて、連絡も早いので主婦の方を雇うのがとてもおすすめです

 

外注って難しくないの??

外注を雇うのはクラウドワークスやランサーズなどのサイトで、簡単に行うことができます。モンスターハンターの掲示板を想像してください、ほぼモンハンと同じです

 

必要事項は

・何の仕事か??

・いくらでやって欲しいのか??

・期限はいつまでか??

の三つです。これだけで簡単に雇うことができます。

 

外注する上での注意点

 

  • 求人の注意点
  • 契約書やマニュアルについて
  • タイトルの作成
  • 人の見極め方

 

 

求人の注意点

求人はわかりやすく丁寧に伝える。何を、いつまでに、いくらで、やって欲しいのかを明確に書きましょう。さらにどんな人にこの依頼を受けて欲しいのかを書いておくとさらにいいです。

 

応募の期限は短く設定しましょう。3日程度にしておくとスムーズに連絡がきます。あまり長く設定するとまた後で見ればいいか・・・となって応募率が下がる傾向にあります。私は常に3日で応募しています。

 

② 契約書やマニュアルについて

契約書やマニュアルは初めに用意しておきましょう。

必要な提出書類

・業務委託契約書

・記事の書き方マニュアル

・記事の自己添削マニュアル

・タイトル作成マニュアル

 

この4つがあれば、問題はありません。

 

③ タイトルの作成

タイトルはあらかじめ100記事分は作っておきましょう。タイトルが途中で無くなってしまうと、外注さんに指示を出せません。その分時間のロスです。100記事分作っておくと、ある程度の時間は余裕を持ったサイト運営ができます。

 

 

④ 人の見極め方

人を雇う上で注意して欲しいことは3つ

・最低限のコミュニケーション能力

・対応の早さ

・最低限の知性

 

これが1つでも揃っていないとイライラしてしまって仕事になりません。

初めにテストライティングをして必ず見分けましょう。

 

誰でもできる特化外注戦略

特化外注戦略の良さは自分で記事は作成しません。その為どんなジャンルの記事でも書けることがメリットになります。得意分野がない、文字書くのが苦手、時間がないという人には最適の方法となります。

 

これだけネットが発達した世界では、個人で人を雇うことが簡単にできます。個人で雇えるメリットを使わないのは本当に勿体無いです。

 

特化外注ブログは一度ノウハウを知ってしまえば、無限に特化ブログを複製することも可能です。そして複数運営のよる収益の増大、収益の安定化をすることができるのです。

 

 

まとめ

特化外注戦略は時間がなく副業はしたいサラリーマン、時間がないけど稼ぎたい大学生、育児の合間に稼ぎたいママさん、にぜひオススメしたい方法です。早く始めた人の方が早く実績をあげることができます。今すぐサイトを立ち上げ、人を雇い、実践しましょう。

 

 

-特化ブログ運営

Copyright© ゆきブロ(資産3億までの道) , 2018 All Rights Reserved.