その他大学関連

コロンビア大学で蚊の研究をしてラビスカラー(トップ10入り)の18歳|田上大喜くんとは??

投稿日:

 

マツコの知らない世界(7月17日)に出て一躍有名になった、田上大喜君とは一体どんな人物なのか??

 

 

田上大輝くんとは??

1999年アメリカシカゴで生まれる

その後、オーストラリア、シンガポール、と渡り歩いたのち日本の立命館宇治中学校に編入

 

その後京都教育大付属高校2年生(16)の時に、蚊が『足の裏に最近の数が多い人ほど刺されやすい』ことを解明した。

 

(京都教育大附属高校はスーパーサイエンスハイスクール)

 

親も協力的で部屋一室を蚊の研究に当てたそう。自宅には役4000匹の蚊を飼っているらしい。

 

また本人は『メスの蚊に自分の血を吸わせると、母性を感じる』という発言をするほどだそうだ。(研究者には多いタイプ)

 

蚊の研究を始めた理由は妹??

なぜ蚊の研究を始めたかというと『妹が蚊に刺されやすく、どうにかしてあげたい』という心優しい研究理由。

 

(めっちゃ優しい・・・)

しかし実験で妹も実験台にして、一緒に蚊に刺されたようだ・・・

 

田上くんが語った蚊に刺されない方法とは??

足の裏をアルコール除菌をすると、足の裏の雑菌が減って蚊に刺されることが無くなるそうだ

 

ぜひとも今年の夏は試してみたいと思う。

 

 

コロンビア大学に入学

世界の中でtop10の学生に送られるラビスカラーで入るそうだ。

 

コロンビア大学ではザッカーマン研究所(ノーベル賞受賞者が複数時在籍する)でショウジョウバエの脳の神経幹細胞の研究をするそうだ。

 

これからも研究を頑張ってほしいと思う。

 

そして将来は日本にノーベル賞をもたらしてほしい。

 

 

 

  • サイト管理者

ながとゆきや

現役生の時は偏差値30しかなかったが横浜国立大学(文系)を志望してふつうに死亡。 浪人した時に理転して、勉強法が一番大事だと気がつき、自習室にこもるようになった。 しかし偏差値40→63まで急上昇し、見事受験に合格した。 東京理科大学(理系) 横浜国立大学(文系) 大手塾講師を3年ほどやり、数多くの教え子を持ち ・進路面談 ・個別指導 ・集団指導 をなど様々な教育経験し、塾業界にはある程度詳しいです。 教員を志望していて、教育心理学、行動学をつかった効率のいい勉強法を発信していく。

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で評定ギリギリの人が選べる2パターンとは??

  推薦入試を受けるときに1番気になるのが、評定ギリギリだけど大丈夫かなという不安ですよね。   推薦入試は評定でほとんど決まってしまいますし、評定がギリギリだと先生から『ランクを ...

no image

大学受験 大学受験の勉強法

2018/09/06

【大学受験】推薦入試で落ちたらすぐにやるべきこととは??

  意外と推薦入試で落ちる人は多い。理由は、上位校になればなるほど推薦枠を難しくしているから。実際私も友達で推薦で落ちた人もみたし、大学で塾の講師としても推薦に落ちてきた人を見てきた。 &n ...

no image

高校生活

2018/09/05

進路が決まらないのは普通だよ|大学進学に迷っている君に送る

  今なんのために大学に進むかわからない人が増えてきています。   大学卒業しても就職が安泰ではない 好きなものもない やりたいこともない という人の気持ちもよくわかります。むしろ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活がつまらないあなたへ|高校生活を楽しくするには外に出ろ

  人間関係がうまくいっていなかったり、友達との首位が合わないと学校ってほんとつまらないですよね。   勉強してるとガリ勉、好きなアイドルがいるとオタク。学校ってそういう偏見のカタ ...

no image

高校生活

2018/09/04

高校生活が不安な人へ|高校生活の不安3つを解消する

  これか高校生活をむかえて、新しい環境になる時って本当に不安で頭がいっぱいになる。 友達できるのか 高校では部活とバイトどっちがいいのか 先輩とはうまくやれるのか 勉強ついていけるのか 大 ...

-その他大学関連

Copyright© 偏差値40からのMARCH戦略 , 2019 All Rights Reserved.